ヨーロッパ現代史

ヨーロッパ現代史

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

第二次大戦後、ヨーロッパ諸国は「和解」に向け歩んできた。だが、現在は自国中心主義勢力が各国で拡大し、英独仏ロによる「大国の時代」が復活しつつある。この危機の本質を理解するには、これまでの七十数年の歴史を繙かねばならない。福祉国家の成立とその行き詰まり、新自由主義時代の到来と東欧革命、エスニシティの噴出、グローバル化の進展、財政危機や難民問題、反EUなど現在の危機に至るまで、国際関係のみならず各国の内政との関わりからも描き出す決定版ヨーロッパ史。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2019年04月26日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

    Posted by ブクログ 2019年05月29日

    これは実に興味深かった!!欧州諸国を巡る最近の情勢に至るまでの「最初にこういうことが在って、それがこうなって、そこから現在の状況が生じている」が判り易く整理されている。なかなかの力作だと思う。
    大学教員である著者が携わった講義のための、幾つかの“ノート”を軸にしたということだが、英国、フランス、ドイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています