DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(4)
  • 完結

DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(4)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

インターハイ神奈川県予選・決勝リーグ戦で、1位通過した湘南大相模と2位通過した瑞穂。本戦3回戦まで勝ち上がり、再戦が実現した。序盤、石井と土橋のインサイドで主導権を握った瑞穂。しかし、昨晩、布施に対し勝利宣言した高階が、いつものプレーができず、チームの足を引っ張ることに。ゴール下での布施との競り合いで、鼻血を出し、試合を止めてしまうのだった。一方、高階から哀川へのマッチアップを決意した布施だが!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2019年03月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
122MB

DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(4) のユーザーレビュー

レビューがありません。

DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(1)
    完結
    『DEAR BOYS ACT4』より2年前・・・・瑞穂のライバル・湘南大相模高校のエース布施歩が、まだ1年生だった頃の物語。舞台は神奈川県新人大会 地区予選の準決勝「湘南大相模対本牧東」。アメリカンスタイルの派手なプレーが持ち味のエース・保科唯人率いる本牧東の猛攻に、湘南大相模は苦戦を強いられるのだった。レギュラー5人に対し、自分達1年生5人を出せ――と主張する布施だったが・・・・!?
  • DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(2)
    完結
    神奈川県新人大会・地区予選の準決勝で本牧東に敗北した湘南大相模。時は流れ、布施歩は2年生となり、インターハイ神奈川県予選・決勝リーグが始まった。湘南大相模、横浜学園、本牧東、瑞穂の4チームが総当たりで戦い、上位2チームが全国へと駒を進める。初戦、堅実なDFと正確な3Pシュートが武器の横浜学園に対し、湘南大相模が辛くも勝利。次なる相手は怒濤の快進撃を続ける、天才・哀川和彦のいる瑞穂。そ...
  • DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(3)
    完結
    湘南大相模、横浜学園、本牧東、瑞穂の4チームが総当たりで戦うインターハイ神奈川県予選・決勝リーグ戦。共に1勝同士の湘南大相模と瑞穂が激突した。前半に投入した湘南大相模3年・轟の3Pシュートが当たり始める中、瑞穂1年・紅林は経験の浅さから5ファールで退場。さらに布施がインサイドの要・土橋を5ファールにする。後半戦、残り時間は7分を切り、湘南大相模76点対瑞穂69点。リードを守りきれるか――!?
  • DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(4)
    完結
    インターハイ神奈川県予選・決勝リーグ戦で、1位通過した湘南大相模と2位通過した瑞穂。本戦3回戦まで勝ち上がり、再戦が実現した。序盤、石井と土橋のインサイドで主導権を握った瑞穂。しかし、昨晩、布施に対し勝利宣言した高階が、いつものプレーができず、チームの足を引っ張ることに。ゴール下での布施との競り合いで、鼻血を出し、試合を止めてしまうのだった。一方、高階から哀川へのマッチアップを...
  • DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(5)
    完結
    インターハイ3回戦、湘南大相模対瑞穂。序盤、主導権を握った瑞穂だったが、高階が空回りし、鼻血を出して試合を止めてしまうトラブルに。湘南大相模が追い上げ、瑞穂劣勢のままハーフタイムへ突入した。第3Qは3Pシュートの打ち合いとなり、得点が拮抗する中、轟が体を張ったプレーで貢献。同点のまま、勝負は運命の第4Qへ! 両校共に消耗が激しくなっていく中、勝利の女神が最後に微笑むのは・・・・!?
  • DEAR BOYS 湘南大相模スペシャルセレクション(6)
    完結
    インターハイ神奈川県予選・決勝リーグで1位通過した湘南大相模、2位通過した瑞穂。共に本戦出場を果たし、3回戦で再び激突するも激闘の末、湘南大相模は瑞穂に敗れるのだった。時は流れ、瑞穂の全国制覇から約1年――3年・轟達が卒業を控える中、新たなチーム作りを目指す、エース・布施歩。そんな中、天才サウスポー"結城希"率いる明和大日立との練習試合が始まろうとしていた。そして、物語は『ACT4』へと動...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています