マゼンタ色の黄昏 マリア外伝
  • 最新刊

マゼンタ色の黄昏 マリア外伝

作者名 :
通常価格 594円 (550円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いままで読みたくても読めなかった、雑誌「Amie」に掲載された、幻の「マリア外伝」が大幅にボリュームアップして、ついに登場です。マリアよりも艶やかで狂おしい、エルザ、フランツ、ユリアの恋物語――。そしてもうひとつ、スペシャル企画として池上沙京先生のコミック版『マリア』も収録。豪華絢爛たるドイツ王朝絵巻……。ため息の出るような流麗なイラストを、存分にお楽しみください!!ロマンの世界へ、ようこそ!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
電子版発売日
2018年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

Posted by ブクログ 2008年01月31日

「マリア」の外伝。おもに親世代のお話。「マリア」よりエンターテイメント性が強め。でも悲劇的結末。
ミステリ風な短編漫画が巻末に1編収録されてます(この話は個人的に好き)。
個人的に、キャラではユリアが好き。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • マリア ブランデンブルクの真珠
    17世紀半ば、現在のドイツ地方は、300の国家が割拠した。その1つハルバーシュタット公国は、若き選定侯率いるブランデンブルクに、まさに落ちようとしている。令嬢の身代わりとして城に残った、宰相の娘マリアは、その夜、父を処刑した選定侯に14歳の体を奪われる。戦乱のヨーロッパを舞台に、愛と生きる道を必死に探る少女。息もつかせぬロマンス。第3回ホワイトハート大賞・佳作受賞。
  • マゼンタ色の黄昏 マリア外伝
    いままで読みたくても読めなかった、雑誌「Amie」に掲載された、幻の「マリア外伝」が大幅にボリュームアップして、ついに登場です。マリアよりも艶やかで狂おしい、エルザ、フランツ、ユリアの恋物語――。そしてもうひとつ、スペシャル企画として池上沙京先生のコミック版『マリア』も収録。豪華絢爛たるドイツ王朝絵巻……。ため息の出るような流麗なイラストを、存分にお楽しみください!!ロマンの世界へ、よう...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています