あの人の胃には僕が足りない(1)

あの人の胃には僕が足りない(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

料理上手な中学生・蒔江は恋をしていた。お相手は高等部の先輩・満腹さち。彼女の意外な一面、それはいつも空腹なこと。「料理で胃袋をつかんで、先輩とお近づきに!」…なんて思っていた蒔江の初恋は、さちの重大な「秘密」のせいで、命がけの一大ラブ・ストーリーへと変貌を遂げる。異形の年上彼女×尽くし系年下彼氏が織り成す、異"食"の恋愛×怪異ファンタジー!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング・ツー
電子版発売日
2018年07月23日
紙の本の発売
2018年07月
サイズ(目安)
77MB

新刊オート購入

あの人の胃には僕が足りない(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月12日

    絵が魅力的。
    化け物にとって美味しそうな匂いを発する小さい少年と食欲旺盛な化け物の少女のラブコメ。
    少年が好きなんだけど食べたい、自身の食欲と戦う満腹先輩が可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    めい 2020年10月30日

    絵が可愛かった。
    表紙とタイトルでグルメ系の漫画かと思ったら、
    怪物と人間の異種同士の恋愛の話だった。

    このレビューは参考になりましたか?

あの人の胃には僕が足りない のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • あの人の胃には僕が足りない(1)
    料理上手な中学生・蒔江は恋をしていた。お相手は高等部の先輩・満腹さち。彼女の意外な一面、それはいつも空腹なこと。「料理で胃袋をつかんで、先輩とお近づきに!」…なんて思っていた蒔江の初恋は、さちの重大な「秘密」のせいで、命がけの一大ラブ・ストーリーへと変貌を遂げる。異形の年上彼女×尽くし系年下彼氏が織り成す、異"食"の恋愛×怪異ファンタジー!
  • あの人の胃には僕が足りない(2)
    ワタリと呼ばれる異形を引き寄せる体質を持った中学生・蒔江が恋をしたのは、人間のフリをして暮らすワタリ・満腹先輩。蒔江を「食べたい」と思う本能を必死で制御する満腹先輩だが、恋にも近い気持ちを抱くほどに、どこまでもワタリである自分を思い知る。そんな二人の前に、新たなワタリが登場。襲われた蒔江は体を削り取られてしまう――! 人外彼女と年下彼氏が織り成す、異"食"の恋愛怪異ファンタジー!
  • あの人の胃には僕が足りない(3)
    お互いを大切に思う気持ちを確かめあった、蒔江と満腹先輩。恋人同士として仲良く暮らしていくことを決意するふたりの前に、謎の男・武蔵野ら3人組が登場。ワタリに関する問題の対処にあたっているという彼らは、ワタリを引き寄せる蒔江の体質が街を重大な脅威にさらしている、と警告。自身に埋め込まれたワタリの「苗木」をめぐり、蒔江は幼少期の記憶をたどる――。緊迫の新シリーズ「文化祭編」開幕! 人外彼女×...
  • あの人の胃には僕が足りない(4)
    蒔江の体質の謎と隠された過去をめぐる「文化祭編」決着! 大人気の人外彼女×年下彼氏の異種間恋愛ファンタジー!
  • あの人の胃には僕が足りない(5)
    巨大ワタリとの戦いを経て、日常を取り戻したかのようにみえた蒔江と満腹先輩に、新たな問題が発生。なんと……先輩が巨大化!? 先輩がもとの姿に戻るためのエネルギー源を求めて、ふたりは夜行列車で出雲へ向かう――。蒔江と満腹先輩、それぞれの秘密とルーツが次第に明かされる「文化祭編」「出雲編」を収録、核心へと加速する人外彼女×年下彼氏の異種間恋愛ファンタジー!
  • あの人の胃には僕が足りない(6)
    続巻入荷
    好きだもん、食べたくなってもそばにいるよ。 異「食」の恋愛×怪異ファンタジー! 出雲から無事帰った蒔江にもたらされた、母の生存を示唆する手がかり。 自分を置いていなくなったことへ複雑な思いを抱えたまま、 蒔江は仲間とともに危険を冒し、巨大なワタリの巣の中で母親捜しに挑む。 そこで蒔江が出会った、想像を絶する母の姿とはーー! 全員集合! 大興奮、大感激、そして大団円の完結巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています