図書館の大魔術師(5)

図書館の大魔術師(5)

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

司書試験に合格したシオは見習い司書としてのスタートを切った。
故郷で培った体力と運動神経の良さから実技の成績がズバ抜けてよいシオ。
そんなシオを一方的にライバル視する首席合格者のアヤ。
シオは彼女に歩み寄ろうとするが、逆に機嫌を損ね、「あなたと私達とじゃ覚悟が違う」と言われてしまう。
彼女がシオを敵視する理由とは…? そして未だ姿を現さない同期メンバーとは一体?
発売後即重版の王道ハイファンタジー第5弾!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
good!アフタヌーン
電子版発売日
2021年06月07日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
114MB

いまだけ1冊無料

新刊オート購入

書店員のおすすめ

一人の少年の壮大な冒険が今始まる―――。

司書(カフナ)と呼ばれる仕事。それは誰もが本を読めるように大陸中の本を集め管理し、護る人のこと。
主人公は本が大好きだが、耳長と呼ばれ不当な扱いを受けてきた貧しい少年・シオ。ある日、魔術書を回収するためにシオのいる街に司書たちが訪れる。シオは司書の一人である風の魔術師・セドナと出会う。この出会いをきっかけにセドナと同じ司書を目指すシオの大冒険が始まる。

本作品の魅力は圧倒的な作画と引き込まれてしまうほどの物語の構成、世界観そして、主人公の周りに登場する個性的なキャラクターたちです。街並みの描写や服の飾りまで本当に精細に描かれており、度々出てくる見開きページの描写は思わず魅入ってしまうほどの迫力があります。いじめられっ子だったシオが司書を目指し、個性的なキャラクターたちと出会い成長していく姿にまるで自分が冒険しているかのようなワクワク感と感動を覚えました。

冒険ものやファンタジーが好きな人はもちろん、何か挑戦しようとしている人にぜひ手に取って読んでもらいたい作品です。

ブックライブ書店員

図書館の大魔術師(5) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    やばい

    チラリズム 2021年06月22日

    めっちゃ面白いです。
    電子書籍じゃなかったら私は出会えてなかったです。
    絵もめっちゃ細かくて素晴らしいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    文字数多い

    ウィ 2022年04月23日

    読むの時間かかるけど設定作りがしっかりてるからすんなり入ってくる。全ての族に対して明確な区別があるのが気になるけど…色とか明確に決まってるし…そういう区別って民族間で全てがある訳じゃ無いでしょって思う。
    ストーリーはゆっくりめだけど主人公は応援したくなる。いずれにせよ時間楽しみにしてる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月20日

    とても面白い。
    背景などの書き込みが尋常ではなく、また非常に細かい民族設定などと絡めて考察ができワクワクした。小説と漫画の違いはあるが、初めてハリーポッターを読んだ時と同じような未知の世界が感じられた。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    見習い司書頑張れ!

    (匿名) 2021年07月07日

    シオの見習い生活の始まり!個性的なメンバーに囲まれて大変だけど充実した日々を過ごすシオ。わくわくしながら読み通しました。
    華麗で緻密な画力も素晴らしく、図書館の世界に没入していきます。良き!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    難しい。

    O.sugi 2021年06月13日

    でも、面白いと思う。
    なかなか、読む人を選ぶ気はするが。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まだのびる

    しー 2021年06月08日

    面白い、長く続いて欲しい

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    匿名希望 2022年03月04日

    とても絵が綺麗で面白かったです。また新たな出会いがあって、ますます続きが楽しみです。ただ、名前が覚えられません。設定も壮大過ぎて覚えられません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月08日

    司書の業務がそれぞれ説明されていて良かった。
    分類分けは一筋縄ではいかない。。
    民族の違いと関係性、男女の役割等、世界観がだいぶ分かった。
    最後のシーンに注目。
    アヤがかわいい。理解者のミドリィさんが好き。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    未完の大作となりませんように

    キタモルト 2021年06月07日

    また、思わせぶりな重要人物と強烈な脇役キャラが増えました。
    相当長くなりそうな予感。三浦健太郎のこともあります。
    生きているうちに完結迄いってくれるといいなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    おもしろい!

    kk 2022年05月13日

    それぞれがとっても個性豊かで読んでてとっても楽しい!
    アヤと仲良くなれてよかった〜!
    今まで出てこなかった最後の見習いカフナも出てきたし!早くか続きが読みたいよ〜!

    このレビューは参考になりましたか?

図書館の大魔術師 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 図書館の大魔術師(1)
    アムンという小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。そんな少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧れのアフツァックの図書館で働く司書(カフナ)と出会う。この司書との出会いが、少年の運命を大きく変えることに──。孤独な少年が未来を切り拓く、異世界ビブリオファンタジー堂々開幕!!
  • 図書館の大魔術師(2)
    シオは故郷の村を離れ本の都・アフツァックを目指して旅に出る。旅の目的は3つ。憧れの中央図書館の見学。カフナになるための司書試験を受験、そして7年前に出会い、シオの運命を大きく変えてくれた司書・セドナに会い、借りた本を返すこと。旅の途中、たくさんの仲間と出会い、ついに憧れの地にアフツァックへ!! そして司書試験の第1次、通称"悪夢の筆記試験"が幕を開ける──。
  • 図書館の大魔術師(3)
    司書試験を受ける為、故郷を離れ本の都・アフツァックへやってきたシオ。司書試験は筆記・面接・実技の3つ。筆記を終えたシオは面接へ。しかし緊張から(?)かある失態をしてしまう――!? そして最終試験では曲者達とチームを組むことに…。 司書試験編クライマックス! 待望の第3巻!
  • 図書館の大魔術師(4)
    試験に合格し憧れの司書への第一歩を踏んだシオはアムンの村を離れ、本の都・アフツァックへとやってきた。シオと同じく司書試験に合格した個性豊かな同期生たちとともに見習い司書としての生活が始まる――!!
  • 図書館の大魔術師(5)
    司書試験に合格したシオは見習い司書としてのスタートを切った。 故郷で培った体力と運動神経の良さから実技の成績がズバ抜けてよいシオ。 そんなシオを一方的にライバル視する首席合格者のアヤ。 シオは彼女に歩み寄ろうとするが、逆に機嫌を損ね、「あなたと私達とじゃ覚悟が違う」と言われてしまう。 彼女がシオを敵視する理由とは…? そして未だ姿を現さない同期メンバーとは一体? 発売後即重版の王道ハイファンタジー第5弾!
  • 図書館の大魔術師(6)
    民族大戦の休戦から95年。大陸は一つの転機を迎えていた。 各自治区を統治した英雄たちは次々と退き、新たな長が生まれ、 かつてパレナ議定書に誓いを立てた英雄は中央としょかんの長ただ一人となっていた。 そんな中央としょかん二代目総代の候補となったシオと同期のテイ。 彼女は自身が持つ強大なマナのせいで人と距離を置いていたが、 シオが手を差し伸べたことで徐々に心を開いていく。 一方シオへの敵意をむき出しにしたメディナは、ますます孤立を深めていた。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

good!アフタヌーン の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング