アクティブラーニング 学校教育の理想と現実

アクティブラーニング 学校教育の理想と現実

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2020年教育改革の先はバラ色の未来なのか?学力は向上するのか? 学力格差はどうなるのか? 学校や教師の負担は? 新しい大学入試は?……〈学び〉の近現代史を辿り、教育改革を疑う一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2018年03月23日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

アクティブラーニング 学校教育の理想と現実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月15日

     本書は、教育現場を席巻する「アクティブラーニング」の、これで生徒は主体的・能動的に学ぶようになる「はず」、生きる力が高まる「はず」という前提を、本当にそうなのかどうか検証し、大正時代、戦時下、戦後、平成以降と教育史をたどりながら、「アクティブラーニング」が強力に推進される背景について考察した本であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月06日

    昨今話題のアクティブ・ラーニング。
    本書は、その理念に一定の理解を示しつつも、現在の教育改革で無批判に期待されていることに警鐘を鳴らしている。
    大学入試改革まで巻き込む(そして大混乱している)今の状況に照らして、タイムリーな出版だ。

    大正新教育や、戦後新教育での〈前史〉を遡ると、方法論としての難し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    政治の話題が多いように感じます

    kawa 2020年06月25日

    アクティブラーニングが、全体主義、ファシズムにつながるという著者の危惧を強く感じました。日本のアクティブラーニングで扱うのは、政治と道徳だけなのでしょうか?
    主体的対話的な学習については、何をもって主体的対話的とするのかを、幅を広げればいいのではないでしょうか。自分との対話も対話ですし。アクティブラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    2020年教育改革の先はバラ色の未来なのか?学力は向上するのか?学力格差はどうなるのか?学校や教師の負担は?新しい大学入試は?“学び”の近現代史を辿り、教育改革を疑う。

    新しい動きが取り入れるたびに、現場はてんてこ舞いになる。「主体的、対話的で深い学び」は、最終的に授業改善の視点として位置づけら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月17日

    <目次>
    はじめに
    第1章  アクティブラーニング/主体的・対話的で深い学びとは何か
    第2章  近代教育史の「アクティブラーニング」~大正新教育・戦時下教育
    第3章  戦後教育史の「アクティブラーニング」~戦後新教育・民間教育研究運動
    第4章  平成教育史の「アクティブラーニング」~新しい学力観・総...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています