老数学者・内田豊は廃校で出会った、小5の少年・関口はじめと。はじめは、数学において天才的な才能があった。内田は彼の才能に惚れて、彼を導いていくことを勝手に決心したのだった・・・。足す足す引く引くワクワクドキドキ。ワンダーボーイ、数字と一緒に世界を大冒険。数字を見るのが少し楽しくなる成長物語。数学と天才が嫌いじゃなくなります。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2017年11月22日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • はじめアルゴリズム 1巻
    通常版 1巻 540円(税込)
    老数学者・内田豊は廃校で出会った、小5の少年・関口はじめと。はじめは、数学において天才的な才能があった。内田は彼の才能に惚れて、彼を導いていくことを勝手に決心したのだった・・・。足す足す引く引くワ...
  • はじめアルゴリズム 2巻
    通常版 2巻 540円(税込)
    老数学者・内田豊は廃校で出会った、小5の少年・関口ハジメと。ハジメは、数学において天才的な才能があった。内田は彼の才能に惚れて、彼を数学の聖地であり自分が住む京都に連れて行った。そこでハジメは同...
  • はじめアルゴリズム 3巻
    通常版 3巻 540円(税込)
    数学的才能に溢れる関口ハジメは、老数学者・内田豊のもとで苦手な計算問題をひたすら特訓。年上の女性・よっちゃんとの交流などで人間的にも少し成長。しかし、ライバル手嶋に近づくために受けた数学検定1級...

はじめアルゴリズム 3巻

Posted by ブクログ 2018年06月09日

たまらないなぁ。
はじめの視野の広がり方が。

スランプの脱出のきっかけも。
ひとに刺激を与える様、受ける様も。

このレビューは参考になりましたか?

はじめアルゴリズム 1巻

購入済み

「世界」を見つめる目

kouki 2018年05月16日

「世界を解き明かす」という純粋で強い好奇心が、数学の…いや学問の始まりだと思う。それを漫画という手段で、追体験させてくれる。数学と言うと「計算」「答えが一つで、あってないとダメ」「生活の役に立たない」とかボロクソ言われますが、そうじゃない。「数学」とは「世界」を表すもの、ということが分かる、素晴らし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

はじめアルゴリズム 3巻

Posted by ブクログ 2018年06月04日

生粋のエリート・テジマくんと、生粋の野生児はじめ、この構図は『ピアノの森』の修平とカイに似ているのだが、同じではない。テジマははじめの自然界を数学で表現しようとする感覚を「臭い」と言ったり、なんだか見下してる感も醸し出してるが、なんだかんだイギリス土産を買ってあげたり…この先、二人がどんなライバル関...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

はじめアルゴリズム 2巻

Posted by ブクログ 2018年02月27日

表情豊かなハジメを見ているだけで楽しい気持ちになれる、数学の事はさっぱりわからないけど(笑)少額とは言え、お金をかけてゲームをしてはならん、と言う事を子育てなんか苦手そうなウチダ教授はちゃんと教えて、ハジメも罰掃除してんだよなー、こう言う関係好き。ハジメってダヴィンチのイメージなんかな。

このレビューは参考になりましたか?

はじめアルゴリズム 1巻

Posted by ブクログ 2018年02月27日

年老いた数学者・内田豊が廃校になっている母校(中学)の壁に残していた数式を完成させた者がいる。関口ハジメ、小5、世界を知りたい為だけに独学で数学にのめり込む少年。ウチダはハジメを故郷の離島から連れ出し、数学の世界へ導こうとする…数学の事なんぞ全く解らなくても、好きなものに集中するハジメの生き生きとし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

はじめアルゴリズム 2巻

Posted by ブクログ 2018年03月29日

数学をテーマにするというのはきわめて斬新で、そしてキャラクターも魅力的だと思うのだが、肝心の数学の「おもしろさ」や「アツさ」がいまいち伝わりづらいのが惜しい

このレビューは参考になりましたか?