老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます3

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます3

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

侵略から国を救い、貴族として領地まで与えられてしまったミツハ。転移能力をフル活用して、地球の知識と技術を使い領地経営をしていく。だが、貴族になって初めての社交シーズンが訪れ、王都に行かないわけにいかなくなる。せっかくなので、王都でヤマノ子爵領の特産品を流行らせようと考えて――。異世界でポップコーン!? 王都でリバーシが大流行!? 雑貨屋の店主改め、雷の姫巫女改め、ヤマノミツハ子爵が大活躍の第3巻!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kラノベブックス
電子版発売日
2018年04月27日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

    Posted by ブクログ 2018年10月26日

    老金はどんどん面白くなってます。
    奇想天外な方向にストーリーが進むのでマンネリ化する心配は無さそうです。今後にも期待してます。

    異世界のミツハの領地でリバーシやポップコーンの町起こし、そんな中、巨大船に火薬を知る勢力がやって来て…。

    書き下ろし『ベアトリスちゃんと私』ベアトリスちゃんと王都観光、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月12日

    海から呼ばれざる客がやってきた.
    海外の国で大航海時代に突入しつつあるようですね.
    そんな侵略者を撃退したり
    異世界モノの定番商品に遂に手を出したようです.
    そう,みんな大好きリバーシと将棋.
    将棋?
    そこはチェスじゃないの?
    とか思わなくもないけど
    そもそも類似品は無かったのか?
    上流とか余裕のあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます
    値引き
    光波は、ある日崖から転落し中世ヨーロッパ程度の文明レベルである異世界へと転移してしまう。しかし、狼との死闘を経て地球との行き来ができることを知った光波は、2つの世界を行き来して生きることを決意する。その理由は老後の安泰のため!老後資金を計算すると、必要な資金は金貨8万枚! 異世界の文明が歪まない程度に(でも自分が楽できるなら自重はしない)、いろいろなものを持ち込んでお金儲けにまい進...
  • 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます2
    異世界への転移能力を身につけ、店を開き順調に顧客を開拓するミツハ。ある日、お店にやってきた少女を攫おうとする怪しい男を発見し、拳銃型スタンガンを使って撃退する!「お前、何モンだぁ!」「我は雷の姫巫女である。刃向かう者は容赦せぬ!」格好つけて言ってみたセリフを聞かれたその少女の正体は――なんと王女様!「お待ち下さい、姫巫女様。ぜひ、お城へ」ってやっぱりそうなるよね!
  • 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます3
    侵略から国を救い、貴族として領地まで与えられてしまったミツハ。転移能力をフル活用して、地球の知識と技術を使い領地経営をしていく。だが、貴族になって初めての社交シーズンが訪れ、王都に行かないわけにいかなくなる。せっかくなので、王都でヤマノ子爵領の特産品を流行らせようと考えて――。異世界でポップコーン!? 王都でリバーシが大流行!? 雑貨屋の店主改め、雷の姫巫女改め、ヤマノミツハ子爵が...
  • 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます4
    遊戯盤大会も無事に終え、雑貨屋ミツハは今日も営業中 !そんな中、王都から他国へ向けて外交使節団を出すことに。そこへ不本意ながらも『雷の姫巫女』として加わることになった、ヤマノ子爵ことミツハ。王様からの頼みじゃ断れない……。コレットとサビーネを連れて、転移能力と地球製商品の数々を有効活用した快適な旅路へつく。そして、目的地までの道中、ひゅん!とあそこへ――!? 雷の姫巫女がまたも大活躍...
  • 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます5
    長かった外交使節団の旅も、ついに終焉を迎える――だがしかし、ミツハの歩みは留まることを知らない!地球では、ついに個人事業主として開業しギャラリーカフェのオーナーに!かたや異世界では、リサーチも兼ねて新大陸へ単身乗り込むというアクティブさ。新大陸でもこっそり、新しいお店を開いたヨ! もちろん、ぬかりなく外堀も埋めることも忘れない。『我が名はナノハ、流浪の神の名の下に、次元を越え...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」に関連する特集・キャンペーン