隠された牙 森林保護官 樋口孝也の事件簿

隠された牙 森林保護官 樋口孝也の事件簿

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

北海道森林事務局日高支所に勤務する二人の森林保護官。元自衛官で愛想はないが頼れる男・山崎とその部下・樋口孝也。二人は森林事務所に日々持ち込まれる事件と対峙する。林道計画の撤回を求め運動を続ける孤独な男、頻発するエゾシカと車の接触事故、サラブレットの怪死事件……。大自然のほとりに生きる人びとの姿を活写する、ネイチャー・アクション・ノヴェルの誕生。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年06月09日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

隠された牙 森林保護官 樋口孝也の事件簿 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年05月17日

    吉村龍一『隠された牙 森林保護官 樋口孝也の事件簿』講談社文庫。

    吉村龍一の初の連作短編集。『オロマップ』を改題、一部加筆、文庫化。あの傑作『光る牙』の森林保護官・樋口孝也を主人公にした6編を収録。北海道日高の大自然を肌で感じられる傑作冒険小説。いずれの短編もスルメの如き味わいがある。

    『砕けた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    短編6作収録
    北海道日高の森林保護官のお話
    いずれの物語も楽しめますがやっぱり羆絡みは
    別作品「光る牙」のこともあり気になりました
    続編もあるのかななんて思ったりします

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング