この彼女はフィクションです。(1)
  • 完結

この彼女はフィクションです。(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

葉村裕里には、10年間続けている「秘密の趣味」がある。それは、オリジナルキャラクター『ミチル』を創作すること。現実の女の子に恋をした裕里は、その趣味を捨て去る決心をするが、その時、目の前に現れたのは……!? 展開予測不能の極限恋物語開幕!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2016年11月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
88MB

この彼女はフィクションです。(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月18日

    マガジン連載の「この彼女はフィクションです。」1巻を購入。凄い面白い。
    マガジンで読んだ時にも思いましたが、ミチルは勿論フーコ先輩を含めたキャラ設定や物語の導入に関しては、ホント完璧だと思います。あとはこの設定でどこまで話を引っ張れるかが、連載作品としての勝負ですね(エラそう)。マガジンらしいラブコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    妄想具現化ラブコメ。やや絵が荒いせいかあんまりミチルが可愛くない。好きな先輩は結構いいが。とりあえず設定次第でどんな展開も行けそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月18日

    主人公が幼少の頃から10年間キャラ設定を築いてきたオリキャラのミチルが、実物になって現れちゃうおはなし。
    今後一体どんな設定が出てくるのか気になります。そして逆に何を設定してないのかも気になるところ。
    友人の松本くんのチャラさが結構好きだったりww

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年07月08日

    10年に一つの最強設定。

    自分の創作キャラが実際に具現化したお話。
    斬新だと思ったら、赤松先生もやったことあるらしい。

    ここから、「そいつがお前の創作キャラか!ならば、俺も見せてやろう。”デウスエクスマキーナ”属性は鋼!!」
    「ククク、俺を倒したとしても創作キャラはお前と俺を除いても後98体存在...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    部活の先輩を好きになって、ノートに書き溜めた妄想彼女と決別しようとしたら、その彼女が受肉して混乱するという話。

    これからどうなるのか気になりはするが、
    そもそも話の作りから当然だが、読み進めるのが痛くて辛い。

    男の子の願望充足ストーリーとしては、短めにして全て先輩に受け入れられて昇華するのが良い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この彼女はフィクションです。 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • この彼女はフィクションです。(1)
    完結
    葉村裕里には、10年間続けている「秘密の趣味」がある。それは、オリジナルキャラクター『ミチル』を創作すること。現実の女の子に恋をした裕里は、その趣味を捨て去る決心をするが、その時、目の前に現れたのは……!? 展開予測不能の極限恋物語開幕!!
  • この彼女はフィクションです。(2)
    完結
    「わたし……ユーリの"好きな人"を探し出して、やっつけます!!」現実化した"理想の女の子"『ミチル』は、とんでもない女の子だった! "犯人探し"の為、学校にまでやってきた『ミチル』は、ついにユーリの意中の相手をロックオンして……!? 理想と現実の狭間で翻弄される、展開予測不能の極限恋物語!!
  • この彼女はフィクションです。(3)
    完結
    「オレが…『ミチル』やフーコ先輩を相手に…『これ』を演じる……!?」現実化した"理想の女の子"『ミチル』の"犯人探し"が続く中、市民祭の演劇に文芸部一同で出演することに。現実の恋愛模様が混迷を極める中、いよいよ波乱の舞台の幕が開く……! 理想と現実の狭間で翻弄される、展開予測不能の極限恋物語!!
  • この彼女はフィクションです。(4)
    完結
    現実化してしまった、もう一人の創作の少女『アム』。キュートなルックスだが中身は凶暴な彼女のたくらみは!? さらに物語は加速する。究極の結末が訪れようとする中、最後にユーリが選んだ答えとは……!? 理想と現実の狭間で翻弄される、展開予測不能の極限恋物語、衝撃と感動の最終巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています