えれじい
  • 値引き

えれじい

作者名 :
値引き価格 616円 (560円+税) 8月13日まで
通常価格 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

立て籠もり無理心中、女性警察官殺し、中学生乱射事件。いずれも凶器となったのは、同じ型のマグナム銃だった。愛崎署で銃器薬物対策係に所属する佐倉は、潜入捜査官となって銃の密売経路を追う。頼れるのは、うだつのあがらない極道、跡見ただ一人――。不器用に信条を貫く男の姿を描いた警察小説の感動作。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年05月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

えれじい のユーザーレビュー

    購入済み

    読み応えのある一冊

    ★★きったん★★ 2020年03月23日

    あらすじに麻薬中毒者による立て籠もり、女性警官射殺、中学生による乱射事件云々とあったので「面白そう」と購入を決定。予想したよりも立ち回りは少なかったが、巧みなストーリー展開でなかなか真犯人にたどり着けない。ふと気づくと主人公の佐倉と一緒になって犯人を追っていた。「うだつをあげない」ヤクザの跡見はスジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月13日

    中盤、読むのがちょっとだるく感じるところがあったが、それ以降は引き込まれて一気に読めた。完全なハッピーエンドとはいかないまでも、後味は悪くない。佐倉と跡見の関係が良い。何故にやくざがそこまで刑事に協力できるのか、途中奇妙に思えたところも最後まで読んで納得。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています