雨の暗殺者

雨の暗殺者

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

降りしきる強い雨の中、銃声が夜の闇を切り裂いた。都内3カ所で同時多発的に起きた銃撃事件。犠牲者は8人。同一犯の犯行か? 警視庁機動捜査隊員・加藤裕子は、かつて惹かれた男が遺したニューナンブを手に、連鎖する事件の暗部を追う。憂国の志士を名乗る武装集団の陰に、裕子が垣間見たものは!? 女性捜査官の孤高の闘い! 揺るぎなき魂が読者を魅了する。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年02月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

雨の暗殺者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月28日

    同時多発テロ的に発生した銃撃事件。事件の真相に迫る警視庁機動捜査隊の加藤裕子。

    今でこそ多くの作家がアマゾネスのような女性刑事が活躍する作品を描いているが、この作品はその先駆けであろう。2004年の作品。

    多くの登場人物に埋れて、主人公の加藤裕子の活躍が光らないのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    かつて惹かれた男の遺した拳銃を使い続ける女性捜査官の裕子。
    連続して起こる事件。
    その暗部に迫る。
    衝撃的なラスト。
    銃の描写が詳しすぎて、読み疲れた感有。

    2012.10.23

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    警察ものにしては、激しい銃撃戦が多いシリーズもの(と言っていいのかな?)です。
    使われる拳銃の描写が細やかなのが作者の特徴ですね。
    銃撃事件から始まった話が、最後にはびっくりするような展開を迎えます。
    風呂敷を広げたなぁって感じ。
    最後はそれなりにすっきりしてあげるべきなのか、引っかかるものを残すべ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月03日

    降りしきる強い雨の中、銃声が夜の闇を切り裂いた。都内三カ所で同時多発的に起きた銃撃事件。犠牲者は八人。同一犯の犯行か?警視庁機動捜査隊員・加藤裕子は、かつて惹かれた男が遺したニューナンブを手に、連鎖する事件の暗部を追う。憂国の志士を名乗る武装集団の陰に、裕子が垣間見たものは!?女性捜査官の孤高の闘い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています