Over Drive(1)
  • 完結

Over Drive(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

胸がズキン、手に汗ギュッ。"熱さ"だらけの自転車×青春ストーリー!! ――片想い中のゆきちゃんから自転車部に勧誘された、篠崎(しのざき)ミコト15歳。天にも昇る気持ちだけれど、そーいやボクは、自転車にすら乗れないダメな子だった!! 猛烈にヘコみまくるミコトだけれど、「君には天性のココロの強さがある」と口説かれて……!? 各誌大絶賛の、自転車ロードレース物語。もうくすぶらない青春……ここに開幕!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2016年04月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
72MB

Over Drive(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    スラムダンクみたい

    タカ 2020年03月14日

    初めての自転車漫画ですが、引き込まれました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    弟が間違えて買ってきたマガジンが、偶然これの第1話掲載号だった。
    チャリンコ漫画と侮っていたけれど、これがなかなか面白い!!
    キャラクターが何より好みすぎましたw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    篠崎くんみたいなひと好きだ。ゆきちゃんが好きだ。深沢さん処のお兄様が好きだ。読んでるとぞくぞくするんですよ。続きよみてぇ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    日本ではマイナーなロードレースを取上げた熱いスポ根漫画。主人公篠崎ミコトの成長、レース中の選手の心理描写は大変素晴らしい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    只今12巻まで。
    3巻くらいまではどんな方向でいくのか迷うとこですが、そこを超えてレースが始まると共に安田剛士先生がキャラと共に成長していきます。
    キャラを一人一人大切に描いていて、今後の展開が気になる作品。
    画力もどんどん成長中。描ける漫画家さんの典型。期待大。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大和最高!!!
    ってか最近ヨースケも好きに・・・(汗)
    結構嵌ってます♪
    教えてくれた友人に感謝☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    自転車競技を描く漫画、OverDriveがちょっと気に入っている。

    マガジンの主人公たちは、「はじめの一歩」の一歩のような、スゴイを通り過ぎて呆れるぐらい馬鹿になる人間が多いが、この漫画も例外ではない。

    そして、熱くなるセリフが多い。

    自転車競技に最も必要なもの…それは「心強さ」だという考えに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今、めちゃめちゃハマってる本・その1。マンガが読みたくて、マガジンのサイトを見てみたら、絵がキレイだったので中古でご購入。したらば中身も私好みで、怒涛の勢いで買い集めてます。今までにいない主人公・ミコトが大ッ好きです。いや、おばかさんだから(笑)クロスケとの掛け合いもラヴ。5巻のextraはいちばん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    現在、週刊少年マガジン連載中の大人気漫画。気が弱くてさえない主人公であったが、好きな深澤さんに自転車部への入部を誘われる。自転車にも乗れない主人公だったが、入部。ここから新しい世界が始まる。今、とってもアツイ漫画。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    遥輔さんが兎に角、遥輔さんが格好良い! 努力してるくせに、才能だっていうところ。バカだこの人凄いすき。ユキちゃんもすき。この兄妹がすき。この人たちの、最善を祈ってる。
    週刊誌で読んでます。

    このレビューは参考になりましたか?

Over Drive のシリーズ作品 全17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件
  • Over Drive(1)
    完結
    胸がズキン、手に汗ギュッ。"熱さ"だらけの自転車×青春ストーリー!! ――片想い中のゆきちゃんから自転車部に勧誘された、篠崎(しのざき)ミコト15歳。天にも昇る気持ちだけれど、そーいやボクは、自転車にすら乗れないダメな子だった!! 猛烈にヘコみまくるミコトだけれど、「君には天性のココロの強さがある」と口説かれて……!? 各誌大絶賛の、自転車ロードレース物語。もうくすぶらない青春……ここに開幕!!
  • Over Drive(2)
    完結
    自転車部に入ったミコトを待っていたのは、自転車部主将・遥輔(ようすけ)のハードなシゴキ! 自転車にも乗せてもらえずシゴかれまくり、クサるミコト。そんな彼に先輩・寺尾(てらお)が、"遥輔のミコトに寄せる期待"を教える――。遥輔の本心を知り、チームの一員として頑張ろうと練習に燃えるミコトだが、その前にナゾの自転車選手が現れる! 少年マンガの「熱さ」と「輝き」が、ここにある……青春大冒険コミック!!
  • Over Drive(3)
    完結
    「少年マンガの熱さ」がここにはあるッ!! 運動音痴のミコト、ついに自転車レース・デビュー!! ゆきちゃんが浴衣で応援にかけつけてくれたり(ううっ感涙)、ライバルの大和(やまと)も参戦したりとテンション上がりまくりのミコト。しかし、熱狂する観衆と屈強なレーサーたちに圧倒されそうに……。それでも遥輔(ようすけ)の一言で自分を取り戻し、不敵な王者に挑戦状も叩き付けて、ミコトの初レースがついにスター...
  • Over Drive(4)
    完結
    リアリティ抜群の自転車ロードレース・コミック!!!! ムチャな走りと降雨のせいで、もうヘロヘロのミコト。しかし追い付いてきた大和(やまと)に気力を注がれて、前方の兵藤(ひょうどう)や遥輔(ようすけ)を猛烈に追い上げていく……。その姿は観客たちの感動を呼び、いつしかミコトは大声援のなかを走ることに――。ミコト波乱の初レース、勝者となるのは……誰か!? 描きおろし番外編「少年よ大志を抱け」にも注目だッ!!
  • Over Drive(5)
    完結
    ガツンとくる! 読んで損なし!! マガジン自慢の「これぞスポ根」コミックだっ!! 波乱だらけの自転車レースもそろそろ終結――。ゴール1km手前のラストスプリント、優勝を目指すデッドヒートが開始される! その頃ミコトは、最後尾でかろうじて生き残っていた。精神も肉体も限界を遥かに超えたミコト。人生初のレースを完走することができるのか……!? 衝撃エロスな描きおろし番外編「温古知新」も収録なのだッ!!
  • Over Drive(6)
    完結
    お嬢メガネっ娘・嘉穂(かほ)、自転車部にあらわる!! 新入部員に浮かれまくりの自転車部――。一方、レース大勝利のニュースは、この無名クラブに「高校選抜・強化合宿」という重要ステップをもたらしていた!! これ以上、足を引っ張れない――。悩めるミコトを待っていたのは、「初心者=嘉穂をコーチせよ」というドS(!?)な指令! 遥輔(ようすけ)の真意とは……!? 激アツ青春コミック、番外編「水魚の交わり」も収録!!
  • Over Drive(7)
    完結
    しょぼい自分を変えたくて、大好きな深澤(ふかざわ)さんにふり向いてほしくて、自転車レースの世界に飛びこんだ篠崎(しのざき)ミコト。自転車の世界は、想像していたよりもずっと、しんどくて、苦しくて、そして楽しかった――。生きる道をさがし、もがく少年たち。"高校日本一"を決める選抜レースへ挑む!! 自転車ロードレースに懸ける大冒険。アツい気持ちが沸騰する、超・直球の少年コミック、第7巻!!
  • Over Drive(8)
    完結
    自転車ロードレースに懸ける大冒険、「高校選抜」をめざす!! 強力なライバルが集うなか、なんとか第1次試験をクリアし強化合宿に参加できることになったミコト。だが、ミコトの走法は消耗が激しく、このままではライバルたちに勝つことができない! 果たしてミコトは、さらなる進化を遂げることができるのか!? そのカギを握るのは……なんと、ゆき!? 「これぞ少年コミック!」な情熱いっぱい、第8巻!!
  • Over Drive(9)
    完結
    強豪ひしめく合宿で、なかなか自分の力を伸ばせないミコト! 原因は重いギアを使う彼の走法にあった。その走法を変えるため、ミコトはゆきが教えてくれた競輪用自転車で猛特訓。そしてついに迎えたレース当日――。ゆきの"仕掛け"によって桜ヶ丘のアンカーに選ばれたのは、なんと……ミコト!? 期待と不安入り混じるなか、運命のレースの幕が上がる! 自転車ロードレースに懸ける大冒険、アツく激しく第9巻!!
  • Over Drive(10)
    完結
    このペダルに"ありったけ"をこめる――。「高校最強」を決める選抜レースは白熱の展開! 遥輔(ようすけ)の仕掛けた作戦でようやく迷いを振り切った寺尾(てらお)は、先行する選手たちを……猛追! サラや沖田を引き離し、高校レース界の「皇帝」鷹田(たかだ)と1対1のデッドヒートに! 鷹田も寺尾を"強敵"と認め本気を出し始め、レースはエリアごとに順位の入れ替わる激戦に……! 自転車ロードレースの青春・爆発、第10巻!!
  • Over Drive(11)
    完結
    魂は……つながった!! レースは第2走者・クライマーたちの闘(たたか)いへ!! 大和(やまと)を残し次々と第2走者が出発するも、寺尾(てらお)は来ない……。大和がレースを諦めかけたとき、変わり果てた姿の寺尾が登場!! たすきが渡された時、大和の胸に得体の知れない「熱さ」がこみあげる――。チームの絆(きずな)が、"孤独な戦場"を焦がすとき。自転車ロードレースに「ありったけ」を懸ける青春、ドラマティック第11巻!!
  • Over Drive(12)
    完結
    笑えて泣ける!! 自転車に魅(み)せられた少年たちの激アツ・スポコン漫画!! ヨーロッパ遠征をかけた高校選抜レースは、第2走者・クライマーたちの熾烈(しれつ)な戦いに! 大和(やまと)は"先頭から20分"という絶望的な差をくつがえし、先頭の磯崎(いそざき)にくらいつく!! なぜそれほどまでにクライムにこだわり、強くなろうとするのか? ――大和がかたくなに自転車にこだわる理由(ワケ)が今、明かされる!!
  • Over Drive(13)
    完結
    自転車が、こんなにアツく面白い! 各誌絶賛、新世代スポ根マンガ!! チャモとともにトップ・磯崎(いそざき)に食らい付いた大和(やまと)。磯崎のしかける"無酸素ダンシング勝負"は、限界を超えて走り続ける大和の心身を打ちのめす……。しかし、仲間との絆(きずな)、母の遺(のこ)した言葉がある限り、"漆黒の戦士"=大和はいくらでも復活する。そしてその瞬間……トップへと躍(おど)り出る!!
  • Over Drive(14)
    完結
    走る、戦う、魂のままに――。激アツ!! 自転車ロードレースに懸ける青春ドラマ!! 走り始めた第3走者は、各校のエース&プリンス兵藤(ひょうどう)も飛び入り参加した"最激戦区間"――。遥輔(ようすけ)はスタート時の遅れを取り戻し、2位集団に合流するも、生まれ持った大きな体が不利に……!? しかし下りに差し掛かった時、遥輔の能力が爆発。驚異的なテクニックでコースを駆け下り、ライバルたちを追いつめ始める!
  • Over Drive(15)
    完結
    そのたすきだけは、遥輔(ようすけ)さんからしか受け取らない!! 第3走者たち、ゴール帰着! 執念のスパートによって、1位でゴールに飛び込んだ遥輔(ようすけ)。しかし彼は、いつしか視力を失っていた……! ゴール寸前でありながら、もはや次走者・ミコトを見ることができない遥輔。その絆(きずな)を信じ、ひたすら待ち受けるミコト。魂のたすきは繋がるのか!? 幻の新人賞入選作「OverDrive 読み切りver.」も収録!!
  • Over Drive(16)
    完結
    持ってるモノは、情熱だけ!! 各誌絶賛、自転車レース青春ドラマ!! 高校選抜レース、大詰め――。先行する3校に追いついたミコトは、猛然とスプリントを開始。が、それを北原(きたはら)が黙って許すはずもなく、「他人の脚質をコピーする」という特異能力を発揮して、大和(やまと)の走りを完全コピー。対するミコトは得意技の「ヒルスプリント」で対抗――!? この対決に純(じゅん)やジョニーも加わり、抜きつ抜かれ...
  • Over Drive(17)
    完結
    新時代スポ根コミック、ついに完結!! 高校選抜ロードレース、いよいよゴールは間近! 先頭を行くミコトだが、そこに北原(きたはら)が襲いかかり、続いて純(じゅん)、ジョニーの車輪が迫りくる! ライバルたちの絶え間なき猛追を、連続ヒルスプリントで振り切るミコト。体力はもはや限界、その時――。ゆきの声が会場に響き渡り、ミコトの心はふたたび揺り動かされるのだが……!? 自転車に懸ける大冒険、ツール・ド...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています