鬼を飼う(1)

鬼を飼う(1)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

昭和初期、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる商店があり……! ? 不可思議な生き物の飼い方教えます。飼育系あやかしストーリー!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
少年画報社
掲載誌・レーベル
ヤングキングアワーズ
電子版発売日
2016年02月29日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
76MB

関連タグ:

新刊オート購入

鬼を飼う(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    名作第一巻

    island6189 2020年06月03日

    奇獣、まやかしのような、でも本当にいるかもしれないと思ってしまうこともある不思議な存在。最新巻はクライマックスですが、ほのぼのしたはじまりもまた良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月14日

    『葬式探偵モズ』や『㋐部!葉桜中学アニマル部』と独特な面白いモノが、吉川先生の作品には多いが、この『鬼を飼う』は、その中でも突飛さが一番じゃないだろうか?
    けど、私が今まで読んだ吉川先生の作品の中で、最も好みにストライクど真ん中であるのも譲れない事実だ
    時代は昭和初期、舞台は東京の本郷、主役は大学生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月20日

    妖怪とか化物を売る不思議なお店に偶然出会った帝大生(とその友人)が、巻き込まれたり積極的に巻き込まれに行ったりするお話です。扱われる化物は洋の東西は問わないようです。人間を食べちゃう系の化物の品揃えが多いですが、直接的な描写も少なく絵柄のせいかグロくはないです。
    お店の主人とそこにいる少女について小...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

鬼を飼う のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 鬼を飼う(1)
    550円(税込)
    昭和初期、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる商店があり……! ? 不可思議な生き物の飼い方教えます。飼育系あやかしストーリー!
  • 鬼を飼う(2)
    550円(税込)
    昭和8年、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる店の主人・四王天と少女・アリスと関わることになった帝大生・鷹名は様々な奇獣と出会い、不可思議な生物にどんどんひきこまれていくが…!?奇獣を飼う覚悟はあるか!?あやかしストーリー!
  • 鬼を飼う(3)
    550円(税込)
    昭和8年、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる店の主人・四王天と少女・アリスと関わることになった帝大生・鷹名は様々な奇獣と出会い、不可思議な生物にどんどんひきこまれていくが、国の軍部にも奇獣の影がちらつき始め…!?
  • 鬼を飼う(4)
    550円(税込)
    昭和8年、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる店の主人四王天と少女アリスと関わることになった帝大生の鷹名は様々な奇獣と出会いひきこまれていく一方、国の軍部も奇獣を持ち、奉天の奇獣商と繋がっている疑惑が浮かび!?
  • 鬼を飼う(5)
    550円(税込)
    昭和8年、東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる店の主人・四王天と謎の少女アリスと関わることになった帝大生の鷹名は様々な奇獣と出会いひきこまれていく一方、夜叉は国の軍部も奇獣を使い陰謀を図っていることを突き止める!?激動の展開!
  • 鬼を飼う(6)
    825円(税込)
    昭和初期…東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」なる店の主人・四王天と謎の少女アリスと関わることになった帝大生の鷹名は様々な奇獣と出会いひきこまれていく一方、彼らを悪用する者達と、奇獣の恐ろしさに触れていき…ついに完結!
  • 鬼を飼う(7)
    825円(税込)
    昭和初期…東京本郷の地にて奇妙な生き物を扱う「四王天鳥獣商」の主人・四王天と、謎の少女アリスと関わることになった帝大生の鷹名は様々な奇獣と出会いひきこまれていく一方、彼らを悪用する者達と、奇獣の恐ろしさに触れていく…奇獣との関係の行く末は!?堂々完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています