子どもと十字架 天正遣欧少年使節 上

子どもと十字架 天正遣欧少年使節 上

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦国時代末期、セミナリヨに通うジュリアンは、優等生のマンショ、我が儘なミゲル、大人びたマルチノと、ローマ法王に謁見することに…!少年たちは自分の信じるもののため海を越えた――天正遣欧少年使節の物語!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワデジタルコミックス
電子版発売日
2013年08月02日
紙の本の発売
2013年06月
サイズ(目安)
39MB

関連タグ:

新刊オート購入

子どもと十字架 天正遣欧少年使節 上 のユーザーレビュー

    購入済み

    続きが読みたい

    かずさ 2020年10月04日

    天正遣欧少年使節のことが分りやすくまとまっている。
    上巻しか単行本になっていないようですが、続きを単話でも良いので読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    天正遣欧使節の漫画。
    あの(地味な)使節を漫画に・・・!!と最初は驚きましたが、
    よくぞ描いてくれましたと言いたい。
    (でもさすがに坊主は避けたんですね(笑))

    使節のメンバーがそれぞれ悩みをもっていて、共感できるところが
    多かったです。
    「天正遣欧使節」という点で見ると、展開が早すぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月23日

    戦国時代末期。長崎の少年たちが自分の信じるもののため海を越える…。
    天正遣欧少年使節の物語。

    上下巻なのかな?上中下?
    伊東マンショが可愛いうえにぐう聖。
    ジュリアンの母さんエピソードも切なくて良かった。
    史実を全く知らずに読んだんですが、wikiで中浦ジュリアン読んだら壮絶だったなあ…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年02月24日

    天正遣欧少年使節ってこんなに萌える話やったとねー。4人の九州弁がかわいかー(≧∇≦)。しんみり泣けて、ほのぼのとあたたかい気持ちになりました。
    「優等生のマンショ、我が儘なミゲル、大人びたマルチノ」って、戦国鍋の天正遣欧少年使節のキャラとイメージがピッタリ♪すっかり忘れていたけど、グーテンベルグ印刷...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています