炎炎ノ消防隊 1巻

炎炎ノ消防隊 1巻

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全人類は怯えていた──。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物"焔ビト"となって、破壊の限りを尽くす"人体発火現象"。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から"悪魔"と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、"ヒーロー"を目指し、仲間たちと共に、"焔ビト"との戦いの日々に身を投じる!! 燃え上がるバトル・ファンタジー、始動!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2016年02月17日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2016年05月13日

ソウルイーターの最終巻のクロナの展開が受け入れられなくて、ノットを読めずにいたのですが、大久保先生の描く世界観がすきなので、新しいタイトルだ…と思ってつい手に取ってしまいました(笑)
主人公の、習性?癖?はうまく活かせてるなあって思いますし、世界観もちょっとレトロでスチームパンクなかんじがかっこよく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月21日

やはりこの漫画家は漫画家として天才だなと思うのである。『B壱』のときにそれを感じて以来ずっと見続けるのですが,その紡ぎだされる独特の世界がね表現方法がね面白いのですよ。『B壱』も『ソウルイーター』もこの作品も同じに見えるといってしまったら,似たような作品ではあるのですがね……?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月29日

一話のおためし読んだら面白かったので購入。ファンタジー世界のめ組の大吾みたいになるのか?←多分ならない。

主人公が見える鬼みたいな存在が気になります。そして昨今のマンガに珍しく犠牲者が結構出ているのも新鮮だったり。続きも楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play