テシェキュルエデリム~ありがとう
  • 完結

テシェキュルエデリム~ありがとう

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1890年9月の夜半、オスマン・トルコの軍艦エルトゥールル号が、現在の和歌山県串本町で沈没。遭難した乗員たちの救出活動を、島民は懸命に行う。そして時が経ち、1985年冬、イランイラク戦争のさ中、イランの首都テヘランに取り残され、命を脅かされていた日本人たちがいた。人々の選択と決断、そして、「ありがとう」の連なり。『もやしもん』『純潔のマリア』『惑わない星』の石川雅之が、国と国、人と人の絆を描く。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2016年02月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

テシェキュルエデリム~ありがとう のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    歴史

    ユーハン 2018年05月05日

    映画にもなったけれど、こういう歴史こそ日本人として知っておくべき。短くまとめてあるけど泣きそうになった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣きました

    あー 2018年01月01日

    心温まる素敵な実話。たくさんの日本人に読んでもらいたい。日本とトルコの友好がこれからも続きますように。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    全日本国民が読むべき

    ぱんがいあ 2016年12月01日

    本気で困ったことなど、そうそう起こるものではない。だからこそ、起こったときには助け合うべきだ。
    日本にはかつて「仁義」という美徳があった。
    彼の国はかつても今も東西の間で揉まれ、軋みを上げている。揉み潰されるような軋轢だ。
    せめて、彼らの苦鳴を聞き逃さないように耳をそばだてよう。それが聞こえた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    恥ずかしい

    000 2021年02月12日

    今じゃソープだけど、その昔はトルコだったらしい。
    トルコから来た留学生の嘆願で改名されたそうですが、、
    恥ずべき話ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています