瑠璃と料理の王様と(1)

瑠璃と料理の王様と(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」きくち正太最新作、挑むは最高峰。居心地ほっこり、食べてびっくり、女主人にうっとりな「瑠璃色食堂」二代目主人・花畑瑠璃が華麗に魅せつける、食堂美食マンガ開店!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2015年10月23日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
86MB

新刊オート購入

瑠璃と料理の王様と(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    スッキリ読めます

    たみちゃん 2020年07月23日

    主人公の瑠璃ちゃんは人柄が素敵な女のコ。スッキリ!読めてスカッ!とします。絵も独特で風情を感じる内容も好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月27日

    絵柄が特徴的。最初はよくある料理人の話かと思って期待してなかったけれど、テンポが良くてどんどん読み進めていってしまった。2巻も読む。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    話の内容は好き

    なまこ 2020年05月15日

    菊池先生の漫画の話の構成は好きですが、リアクション時の思い切りデフォルメした絵と1ページに何度も出てくる手書きの文字がちょっと読みづらいです。達筆なのはわかりますが、普通のフォントを読んでる中に何度も混ざると少し疲れます。エロがだいぶ少なくなってその辺は読みやすいです。料理の絵が美味しそうです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    瑠璃と料理の王様と 1巻

    Toshichan 2017年03月09日

    他の料理漫画と違っている視点で書かれている本でした。
    正直、登場人物のファッションをはじめとする描き方と作画に荒さと理解不能なものも感じますが、表現したい世界観が魅力的なため、作品世界に引き込まれて最後まで読ませてしまう力強さがありました。
    従前の料理漫画に飽き足らない方にお勧めしたい本でした。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    きくち正太さんの絵は流れるようなしなやかさが好き。
    キャラクターの表情も、切り口鋭そうなのにかわいくて。
    この作品でもその特色を存分に活かし、描かれるのは因縁の料理対決。
    まだ両者が出会ってもいませんが、すでに面白くなりそうなムード。
    この先が楽しみです(^▽^)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月25日

    嬉しやきくち正太先生最新作。今度は手の届きやすい食堂料理!かと思いきや初っ端からすっぽんラーメン。にしてもなんでこんなに美味しそうなんだ…。雪虎竹虎は絶対やりたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    rikyu 2020年03月05日

    おせんと比較して主人公がどうにもクズっぽくなっているのが残念。

    ワトソン役に主人公持ってくるのは別にいいんですが好感の持てる点は作ってほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    くせがある

    ぽち 2020年06月10日

    ストーリーや設定は面白い。
    最近のグルメ漫画には少なくなった(と感じている)、グルメバトルがメインです。

    ただし、絵柄が独特なのと吹き出し内の書き文字が読みづらく感じてしまいました。
    好みの問題だとは思いますが。
    そしてキャラクターも好みの問題ではありますが
    主人公含め会社の人たちが楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    残念

    みらん 2016年08月23日

    主人公が出版社勤めでメインキャラに魯山人のオマージュ。この段階でどこかの料理漫画と丸かぶり。
    肝心の料理もおせんやこの作者が過去、掲載済みのネタかコラムで使った題材の使い回し。
    これで作者が過去作で言ってきた行だの真贋を見る目を養えだの大層なご高説が台無し。
    料理漫画である以上は最低でも料理のネタを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

瑠璃と料理の王様と のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 瑠璃と料理の王様と(1)
    「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」きくち正太最新作、挑むは最高峰。居心地ほっこり、食べてびっくり、女主人にうっとりな「瑠璃色食堂」二代目主人・花畑瑠璃が華麗に魅せつける、食堂美食マンガ開店!!
  • 瑠璃と料理の王様と(2)
    『おせん』きくち正太が描く「最高峰」は、食堂にアリ!! 「現代の魯山人」と呼ばれし男・北大路大観が、自ら店に星をつけ評価するという「食の格付大全」。その出版権をかけた朝食コンペはついに実食へ…。皆が驚愕した「瑠璃色食堂」二代目主人・花畑瑠璃の朝ごはんとは――!? 「おまえらはおかわりをしたのではない させられたのだ!!」女子大生が華麗に魅せつける食堂美食マンガ、ご堪能あれ!!
  • 瑠璃と料理の王様と(3)
    『おせん』きくち正太が描く「最高峰」は、食堂にアリ!! 花畑瑠璃を猛烈に敵視している川反梨乃、料理王國第一室長、ブランド"TAIKAN"チーフプロデューサー。北大路大観の右腕として誰もが憧れる鉄壁の才女。そんな彼女が唯一苦手にしているものとは――――? 女子大生が華麗に魅せつける食堂美食マンガ・待望の第3弾、ご堪能あれ!!
  • 瑠璃と料理の王様と(4)
    『おせん』きくち正太が描く、食の「最高峰」は、食堂にアリ!! ふいに訪れる肉を食べたい欲求。そんな時は「瑠璃色食堂」に! 垂涎必至の"豚の角煮"はいかがです? 怒涛の肉祭り開催!! 女子大生が華麗に魅せつける食堂美食マンガ・待望の第4弾、ご堪能あれ!!
  • 瑠璃と料理の王様と(5)
    瑠璃の幼なじみ・五木沙羅。骨董ギャラリー「いつき」の看板娘で、骨董のことならなんでもおまかせな骨董ガール! そんな彼女の店で開かれる、店の器を使った食事会の料理人を頼まれた瑠璃。しかし今回の器は瑠璃と因縁浅からぬ北大路大観の器! しかも瑠璃が料理人を務めると聞き、急遽大観本人も参加することに!! 三度、大観と対峙することとなった瑠璃は、大観が作り上げた器にどんな料理を添えるのか……!?
  • 瑠璃と料理の王様と(6)
    瑠璃色食堂もある商店街の夏祭り目玉企画は「どんぶり大会」!!お得意先の魚屋にどんぶりのアイデアを頼まれた瑠璃はワンコイン穴子丼を指南。しかししかしその情報を知ったライバル店はワンコインうな丼で対抗!絶体絶命のピンチに瑠璃がとった行動は…!?な、何とどーんと穴子をフライに揚げてしまうんです。きくち正太最新作、女子大区政食堂マンガ!今回ももちろんレシピ付き!!
  • 瑠璃と料理の王様と(7)
    食堂主人での日々に捉われがちですが、音羽女子大学家政学部生活デザイン学科3年生でもあるんです、花畑瑠璃さん。大学での成績はイマイチでも、調理実習に限り「神」。親切心溢れる鯖の味噌煮をご披露しちゃいます!!きくち正太最新作、女子大生食堂マンガ!今回ももちろんレシピ付き!!
  • 瑠璃と料理の王様と(8)
    丸太が所属する男の食彩編集部、次号の特集は「日本の三大うどん」!! 春の異動で編集部に配属された丸太の同期・笹島拓也が担当することになったのだが・・・これがなんとうどんバカ(褒め言葉)! さらにその婚約者・中村ちとせもうどんバカ(褒め言葉)! うどんバカップルが巻き起こす恋とうどんの大戦争。巻き込まれた瑠璃はどうなる!?
  • 瑠璃と料理の王様と(9)
    丸太が所属する男の食彩編集部、次なる企画は揚げ物好きに贈るザ・ミックスフライ決定版」!! さっそく瑠璃色食堂で会議をする面々。しかし、好きなメニューのぶつかり合いで、一向に話が進まない! そんな彼らに助け舟を出したのは、なんと川反女史だった!? 価値観を変える絶品ミックスフライ、主役はなんだ!?
  • 瑠璃と料理の王様と(10)
    瑠璃色食堂、正月に向けておせち料理を仕込中!! そんな折に瑠璃色食堂に突如現れたのは、なんと瑠璃のおかあさん!? 一体どこでなにをしている人なの!? そして、どうして瑠璃と暮らしていないの!? 謎にヴェールに包まれたその正体が明かされる。
  • 瑠璃と料理の王様と(11)
    丸太が勤める音羽出版「男の食彩」編集部に新たな仕事仲間(ただし手伝い)はなんとアメリカからの留学生! 日本の食文化の研究にやってきたという彼女・ルーシーに、おすすめの日本料理のお店を紹介する丸太たちであったが、ルーシーはなかなかの強敵で・・・。
  • 瑠璃と料理の王様と(12)
    丸太の勤める音羽出版「男の食彩」編集部、先輩社員の安東あかねが女の意地をかけて挑む、最強餃子取材!! 瑠璃ちゃん流の失敗しない美味しく焼くコツが伝授される!! そして料理王國のナンバー2・川反女史も動く・・・?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています