グラゼニ~東京ドーム編~(7)
  • 完結

グラゼニ~東京ドーム編~(7)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ペナントレース開幕! トミー・ジョン手術から1年半ぶりの一軍復帰戦を、まさかの先発で迎えた夏之介(なつのすけ)。しかも対戦相手は古巣の神宮スパイダース! その先発投手は"元"エース・椎名(しいな)。ともに不安定に投げ合う投手戦――。「勝ち」の行方は、どっち……!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
88MB

グラゼニ~東京ドーム編~(7) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月28日

    先発に回されての復帰戦。130キロしか出ないが、運に恵まれて0点が続く。スパイダースはオープン戦では3連続三振していたがそれは演技だった。相手は下降気味の元エース。こちらも丁寧に描くことで心理描写、試合の駆け引きが面白い。どちらかというと場外のシーンが多かった気がするがここは試合展開をじっくりと描い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月19日

    なるほど、怪我から復帰するとこんな感じなんですね。元の勢いには及ばないけど、だんだん上がり調子になってくるんでしょうか。もしくは立ち直りきれず、そろそろ引退!?家族の生活がかかってることも含めて、先の展開が気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月07日

    リハビリは順調だった。復帰戦でいきなり大活躍もあるのか?と思ったら、そんな上手くいくはずもない。だって凡田なのだから。
    衰えた元エースとトミー・ジョン手術後のリリーフピッチャーの不調対決。前回の先発起用は調子が良くても不運続きで勝てなかったのに、今回はヨレヨレの内容でも運良く勝ててしまったという皮肉...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    主人公・夏之介の注目ポイントは「故障明け」だけれど、
    年齢や精神面から来る「衰え」が大きなテーマになってきてる模様ですねー。
    スポーツ選手の活躍できる期間の短さ、自身の身体が出す「結果」の推移…。
    スポーツ選手ではありませんが、年齢の上がってきた身として
    「焦り」と「残酷さ」が身に染みます(´・ω・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月08日

    山梨の同郷対決 捲土重来 低めが…まるで生き物のように伸びてくる感覚!こーゆーのは"選ばれし者"しか投げられない プロとしてのある種の敗北感そして羨望の念… やっぱりオープン戦で餌を撒いといてよかったかも 時の流れは残酷だ…! コリジョン(衝突)ルール 人は歩みを止め戦いを忘れた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月18日

    トミー・ジョンから復帰の凡田。復帰初戦の相手は古巣のスパイダーズ、相手はかつてのエース椎名。先発としての復活です。
    古巣相手ということで、選手同士の機微が細かく書かれていて面白いです。心理戦でもあるし、技術戦でもある。
    で、その結果は?という復帰戦なんですが。

    そういう結果もあるよね、という変な結...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月06日

    読み終わってふと今更ながら思ったんですが、当初のコンセプトから完全に離れてしまったなぁ。だからなのか、面白くないことはないけれども、尖った(正しく言えば縁に立っている)感触があまり感じられなくなった。
    こういうのって大人の事情ってやつですかねぇ、いずれにせよ終わりを見据えてストーリーを進めてほしいか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

グラゼニ~東京ドーム編~ のシリーズ作品 全15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • グラゼニ~東京ドーム編~(1)
    完結
    球界の盟主「文京モップス」にひょんなことから入団することになってしまった凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)。小さい頃から憧れてきたスター集団! でも選手となって入ってみると……憧れだけではやっていけない超過酷なサバイバルが夏之介を待っていた……!!!! グラゼニ 東京ドーム編、ここに開幕!!
  • グラゼニ~東京ドーム編~(2)
    完結
    「文京モップス」に移籍した夏之介(なつのすけ)は、二軍スタートだったが順調に一軍入りし、ついに東京ドームで投げることになる! 順調に打者を打ち取ったかに思えた8回表大波乱が待ち受けていた!!! 東京ドームにひそむ"魔物"の仕業で、レフト・富士野泰山(ふじの・たいざん)がまさかの……!? 二人の移籍選手、試練の時……!!
  • グラゼニ~東京ドーム編~(3)
    完結
    「文京モップス」に移籍した夏之介(なつのすけ)は、二軍スタートだったが順調に一軍入りし、ついに東京ドームで投げることになる! 順調に打者を打ち取ったかに思えた8回表大波乱が待ち受けていた!!! 東京ドームにひそむ"魔物"の仕業で、レフト・富士野泰山(ふじの・たいざん)がまさかの……!? 二人の移籍選手、試練の時……!!
  • グラゼニ~東京ドーム編~(4)
    完結
    ユキちゃん妊娠で発奮する夏之介!! チームも優勝争いの中で、夏之介に頼る場面が多くなっていく。規定イニング数を達成する事で"年俸一億"を達成したい夏之介は鈴木(すずき)監督の信頼も厚く、登板数を着々と稼いでいくが……そこには大きな落とし穴が待ち構えていた!!!!
  • グラゼニ~東京ドーム編~(5)
    完結
    肘を酷使した夏之介は球団の勧めに従い、トミー・ジョン手術を受けた。そして失意の夏之介に、"育成契約"という屈辱的な言葉が告げられる……。しかし、その契約内容は"球界の盟主"モップスだからできる特別な契約であった!! 好評ナッツ編もひさびさ収録!! ナッツも怪我と闘っていた!
  • グラゼニ~東京ドーム編~(6)
    完結
    トミー・ジョン手術から早1年。夏之介は本格的な復帰トレーニングに入っていた。しかし実戦から長らく離れ、幸せな家族に囲まれていたせいなのか、どうにも緊張感に欠ける日々。緩む精神と反比例して、鍛えられていく肉体。果たして手術の成果は? そしてトレーニングの結果は? 宮崎キャンプ、二軍ブルペンで皆が守る中、夏之介は結果を出せるのか!?
  • グラゼニ~東京ドーム編~(7)
    完結
    ペナントレース開幕! トミー・ジョン手術から1年半ぶりの一軍復帰戦を、まさかの先発で迎えた夏之介(なつのすけ)。しかも対戦相手は古巣の神宮スパイダース! その先発投手は"元"エース・椎名(しいな)。ともに不安定に投げ合う投手戦――。「勝ち」の行方は、どっち……!?
  • グラゼニ~東京ドーム編~(8)
    完結
    凡田夏之助(ぼんだ・なつのすけ)、トミー・ジョン手術後の復帰第二戦。球速は出ず、試合勘も戻らずで先行き大不安。対する瀬戸内カーナビーツの"瀬戸内番長"こと原武裕美(はらたけ・ひろみ)も、カッコよく引退宣言したい思惑があり過ぎて、肩に力が入り過ぎ。どっちもヨレヨレでズルズルの展開になった。二人の肩には、互いの家族の生活もかかっている。崖っぷちの"パパ対決"の行く末は――!?
  • グラゼニ~東京ドーム編~(9)
    完結
    夏之介に突如トレード話が浮上! お相手は、札幌パープルシャドウズの河内達也。実は、河内には夏之介のせいで神宮スパイダーズ入団を阻まれた過去があった。その他にも、なんだか色々と因縁のある様子……。まさかの電撃トレードは成立するのか――!?
  • グラゼニ~東京ドーム編~(10)
    完結
    先シーズンの締めくくりは、ピッチャーライナー頭部被弾! でもそれにて、まさかの自己最高10勝目をゲット!! これなら夏之介の来季の年棒は当然ながら超アップ……!? ゼニをめぐるプロ野球の最重要シーズン、「契約更改」の開幕だ!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

グラゼニ~東京ドーム編~ に関連する記事