美しく燃える森(真夜中を駆けぬける) 3巻
  • 最新刊

美しく燃える森(真夜中を駆けぬける) 3巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

勇気に誘われ陶芸家のもとを訪れた昇。日常の喧噪を忘れるはずが、お騒がせな出来事に巻き込まれて!?

昇の片目がある日突然開かなくなってしまう。原因不明の症状に、心配した勇気は自分の趣味も兼ねて昇を焼き物教室へと誘う。教室では急用ができた陶芸家の大澤の代わりに講師役を買って出て、女性の生徒たちに相変わらずのフェミニストぶりを発揮する勇気。陶芸の癒しどころか、昇の機嫌は徐々に悪くなっていくのだが、そんな憂さも吹き飛ばすような騒動に巻き込まれて……。
同居一周年のエピソードも収録した、待望の真夜中を駆けぬけるシリーズ第3弾。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード・ブックス
電子版発売日
2018年09月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
59MB

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2013年07月16日

    昇よりも芸術家の勇気の方が汚部屋に住んで身の回りの事一切出来ない風なのに、逆な二人は一生モノなんだ、と言うのをあっさり終わらせてくれる所が依田さんの大好きな所!!昇の右目瞼が開かなくなったエピソードも事更に悲劇ぶらない。暗い・怖い部分を覗かせてくれるのに、触感がじめじめしてない、と言うのはとても難し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月15日

    すーっごい良かった
    CPのバランスが絶妙…!!
    夫婦だ……
    最終巻は昇の目が見えなくなるっていう……こういうの弱いんだー
    良かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月16日

    シリーズを通して、とても好きな二人でした。こんな話、依田さんの漫画以外では読めません!延期の末でも、出してくれてありがとう!!という感じです…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月13日

    全サの応募券のために買ったんだけど……
    1冊目も2冊目も持ってないんだけど……

    どうしたことか! ツボをつかれまくった!
    1、2冊目を読んでないので当然のことながら二人がどうしてくっついたのかもわからんのだけど、表情がイチイチかわいい。お互いのダメなとこちゃんとツキまくってるのもイイ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月29日

    待ってました! 改めて1巻から読み直してみましたが、「カップルが出来るまで」のBLが多い中、これだけ「続いていくこと」の大変さと醍醐味をじっくり描いてくれる作品もなかなかなかったな…としみじみ。深い作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月27日

    待ってたー!!!
    ボリュームあって読み応えあります。嬉しいです。
    年重ねるといろいろあるよね。怖いよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月27日

    ようやく…!

    こうだから面白い、みたいな理屈を筆舌しにくい面白さだと思うんですよ。
    でもいちいちツボにハマる。
    かわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月25日

    待っていました!というか続いていたんですね。
    2004年から2006年の作品になっていました。
    今回勇気の友達であるてっちゃんがいろいろ察してしまうのが
    微笑ましかった。
    依田さんの作品は何度も読み返したくなる中毒性があるわぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月27日

    依田さんの作品はこのシリーズしか
    きちんと読む機会を得ていないのですが、
    何年でも続きを心のどこかで待ってしまいます。

    情報に疎いのでこの本の発売も書店で偶然見かけて
    出版に至ったことに激しく驚きました。
    発刊が公式に宣伝されながら
    数年に渡って延期延期であることは知っていたので。

    さり気無くし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月22日

    意外と淡々としたムードなのに、読むとなかなか面白いのが依田さんの特徴かな。
    このシリーズはなかなか人気があるのに本屋にほとんどなくて、やっと見つけた。
    長く続いていると人物造形も深くなってきて、こういう人が本当に居そうな気がしてくる。
    しかしフリーのアーティストと付き合うのはなかなか大変そうだ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 真夜中を駆けぬける 1巻
    天使のような初恋の人も二度目は恋のかけひき上手! 新鋭画家と編集者、幼馴染の二人の恋は… 大人気シリーズ第一弾!
  • 千の花(真夜中を駆けぬける) 2巻
    気鋭の芸術家、勇気と編集者の昇の恋愛は安定期に。ところがなんの前ぶれもなく昇が勇気の知らない誰かと結婚する準備を進めていることがわかり…。コミックシャレード掲載分3本を収録した、待望のシリーズ第2弾。描き下ろしは結婚式会場での二人のその後。
  • 美しく燃える森(真夜中を駆けぬける) 3巻
    勇気に誘われ陶芸家のもとを訪れた昇。日常の喧噪を忘れるはずが、お騒がせな出来事に巻き込まれて!? 昇の片目がある日突然開かなくなってしまう。原因不明の症状に、心配した勇気は自分の趣味も兼ねて昇を焼き物教室へと誘う。教室では急用ができた陶芸家の大澤の代わりに講師役を買って出て、女性の生徒たちに相変わらずのフェミニストぶりを発揮する勇気。陶芸の癒しどころか、昇の機嫌は徐々に悪くな...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています