たかが黄昏れ 1

たかが黄昏れ 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アイアムアヒーローの花沢健吾、最新作!

いち早くヴァーチャル世界を描いた名作『ルサンチマン』!等身大の駄目男をリアルに描いた『ボーイズ・オン・ザ・ラン』!そして、映画化もされ世界的大ヒットとなった累計部数800万部突破の『アイアムアヒーロー』!
常に時代を先取ってきた花沢健吾が放つのは、誰も見たことのない新たな世界!
「男」というものを知らない女子高生・ひなた。もう子供じゃないけど、まだ大人ではない多感な時期。世界は彼女にどんな選択を迫るのか…!?
花沢健吾が真正面から「女」を描く!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスペリオール
ページ数
196ページ
電子版発売日
2019年02月06日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
49MB

新刊オート購入

たかが黄昏れ 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    SFといっていいだろう。男性がいなくなった世界の話のようだ。ただ説明はなくて、物語が進むにつれて世界の状況が把握できてくる。男性はいたが、今はいないという設定。つまりは未来の話なのか。どうして男性がいなくなったのか、今後解き明かされるのであろう。ワクワク感あり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月21日

    作者の内面のファンタジーを時流っぽく描く、もう大人気作家だからこそできる「甘え」の作品だと思うが、よい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月18日

    この先何を描きたいのか、まだ掴めない。
    ラストの"引き"にも「アイアムアヒーロー」1巻のような強さがなく、次巻の購入を迷い中。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月06日

    アンダーニンジャよりこちらに期待。
    男がいなくなった、現代より約100年後の世界。
    過去の「男」という生物が作った歌という形で歌われるリンダリンダ。
    この人の描くキス好き。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています