ゆるゆり コミックアンソロジー

ゆるゆり コミックアンソロジー

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

カバー:源 久也 イラスト:あいこ/きむる/pun2/ゆーげん マンガ:内村かなめ/切口からし/倉田 嘘/栗原あおい/すこやか/奈春/ねこ太/古居すぐり/間狩 修/真西まり/水鳥なや/源 久也/森島明子/八色/邪 武丸/吉辺あくろ

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
DNAメディアコミックス
電子版発売日
2019年01月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
70MB

新刊オート購入

ゆるゆり コミックアンソロジー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月23日

    それぞれの絵師さんの好みが存分に現れたゆるゆりが見れます。京子×綾乃のストーリーが多かったような。ガチ百合とまでは行きませんが、本編の外伝としてみると面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    「恋せよ少女」(切口からし)が素晴らしかった。後に原作でも似たような話が出てきたし、京子と結衣の関係をきちんと捉えてるなあと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月13日

    全体的にあかりいじりが原作よりキツくて、むしろちなつちゃんの方が影が薄い感じ。百合成分は控えめで原作同様にゆるゆるですね。描き手に詳しくないんですが、読んだ感じだとちょっと微妙ではないでしょうか。
    アニメにも原作にも飽き足らず、ゆるゆり成分が足りないからとにかくあかりたちが見たい!って人にはオススメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月23日

    早速登場の版元アンソロジー。あかりの透明ネタは鉄板。作者陣は一迅社系を除くと微妙な人が多め。もっと百合具合が欲しい所。エロさ皆無。

    このレビューは参考になりましたか?

ゆるゆり コミックアンソロジー のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています