日経新聞と財務省はアホだらけ

日経新聞と財務省はアホだらけ

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日経を読むとバカになる!
はっきりいってボロクソです。

日経と財務省が野に放った“危険人物”が
日本の代表的権威を丸裸にする。

財務省、御用学者、日経のアホすぎるトライアングル

日本はこんなバカげた話で動いているのか!
デフレ、消費増税、日中貿易戦争……古巣の欺瞞をすべて語る。

主な内容
■はじめに デフレ大好き人間たち 高橋洋一
■序章 日経新聞を読むとバカになる
■第1章 デフレと消費増税はアホが原因
■第2章 財務省と日経は欺瞞だらけ
■第3章 財務省と日銀とバブルつぶし
■第4章 日経、財務省、学者のトライアングル
■あとがき 田村秀男

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
産経新聞出版
ページ数
252ページ
電子版発売日
2019年01月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

日経新聞と財務省はアホだらけ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月19日

    高橋さんと田村さんの見解が必ずしも一致せず、多分現場ではもっと激しい感じじゃなかったかなと思わせる部分もあった。

    日経の不勉強と、財務省の悪意。
    省益優先というか、なんで方向点ができないのかねと思う。
    もう一度財務省も解体した方がいいんじゃないか。歳入庁の設置は必須かと思われる。

    それにしても日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング