知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと

知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

知りたくないけれど、これを知らねば国際政治の先行きは読み解けない!
トランプ大統領誕生から米中貿易戦争までをみごとに予言した著者だから語れた、ビジネスパーソンがいまどうしても知っておきたいこと。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2018年12月19日
紙の本の発売
2018年12月
サイズ(目安)
6MB

知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    米国大統領選が盛り上がっている今(すでに終わっているが)、その背景がとても理解できます。トランプ政権のこれまでと、今後起こる情勢。日本で普通に生きているだけではわからない世界情勢の真実がよくわかります。この先の日米中関係、世界情勢を正しく理解するための必読書です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    すげえ。

    てか、当たり前のことをいろんな人脈から淡々と描いてる感じ。
    こう言うことが表に出ないマスコミというか、左の戦略のすごさも感じる。

    米国でさえそうなんだから、某国と近く、顔立ちも似てて、国益が相反する日本で何が行われているか、推して知るべし。

    米国は徹底して実利の国。のくせに、神への信...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月26日

    政治は綺麗事ではできないことがよくわかり、かつ綺麗事を口にしておくことも必要なことがよくわかる本。行政、政治の関係者は是非こういうドロドロした中で四つに組んで戦ってほしい。そういう人たちには、それに見合う報酬もきちんと払う必要ありますが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    アメリカの保守派に属する人々が、どういった信念で行動しているかが分かる、数少ない良著です。

    日本だけでなく、アメリカのメディアも左傾化していることがよく分かりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月31日

    最近、「ニュース女子」のコメンテーターとして登場しているので、彼の分析力についてある程度の予備知識があったのだが、その期待値を裏切らない良書でした。
    特に、衝撃だったのは第7章「アメリカは敵と味方を取り違える天才だ」というインドネシアの軍幹部の発言を裏付ける内容・・そして間違えるだけではなく同盟国(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月28日

    江崎先生に叱られる
    阿倍を許すヤツも、非難するやつも
    自分の目でみて、何をしているかで是非を決めろ
    何をしたか、していないかである

    難しいから江崎道朗の本をみる

    阿倍ダメじゃん
    他もダメダメじゃん
    誰か、救世主が出てこないのか!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    ニュースの裏側を見抜くうえでのポイント
    ①アメリカは、同盟国を見捨てることがある。
    ②アメリカ(中国、韓国も)は、一枚岩ではない。
    ③アメリカの外交政策をめぐる「強い日本派」と
     「弱い日本派」、「孤立主義」と「干渉主義」、
     「アメリカ・ファースト」と「ネオコン」、この
     三つの対立軸を理解する。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています