WEB+DB PRESS Vol.107

WEB+DB PRESS Vol.107

作者名 :
通常価格 1,598円 (1,480円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

特集1
[Dockerもサポート!]実践CircleCI
ワークフローで複雑なCI/CDを自動化
CircleCIによるモダンなCI/CD(Continuous Integration/Continuous Delivery)環境を構築し、活用する特集です。GitHubと連携して、ビルド/テスト/デプロイを自動化する方法をしっかりと解説します。つまずきがちな部分も解説しますので、はじめての方も迷わず導入できるはずです。また、現場で使う手法や設定をふんだんに紹介しますので、現在CircleCIを使っている方も新発見があるはずです。本特集を参考に、モダンなCI/CD環境を構築し、現場に導入してください。

特集2
iOS 12最新活用
強化された機械学習とAR、Swift 4.2
本特集では、2018年9月にアップデートされたiOS関係の最新動向をお伝えします。今回のアップデートでは、OSと開発環境がiOS 12とXcode 10にバージョンアップし、昨年新登場した機械学習と拡張現実のためのフレームワークCore MLとARKitが、ともにバージョン2になりました。さらに、Swft 4.2もリリースされました。また、従来はiTunes ConnectとApple Developerに分かれていた開発者コンソールが、App Store Connectへと統合されました。本特集ではこれらの活用方法を解説していきます。

特集3
速攻改善 UIデザイン
銀の弾丸! オブジェクトベース設計
本特集で紹介する「オブジェクトベースUI設計」とは、オブジェクトを手掛かりにして画面とデータを関連付ける方法です。オブジェクト指向プログラミングとの親和性も高く、GUI設計の基本とも言えますが、まとまった情報が少ないため、あまり理解されていないようです。とくに業務システム設計の分野ではほとんど知られていません。画面数が減って作業効率が高まり、また開発効率や保守性も上げられる、いわば「銀の弾丸」的な効果を持つこの方法を、豊富な事例とともに紹介します。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2018年12月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

Posted by ブクログ 2019年02月22日

# 特集1: 実践 CicleCI

CIサービス「CiecleCI」の解説。
初めての人向けに、導入から運用までの手順が説明されている。

が、当面使う予定は無いので、軽く流し読みするだけにした。
Jenkiknsじゃ駄目なのかなあ、とか思う自分は、やはり古いのだろうか…。


# 特集2: iO...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています