しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もう、嫌な仕事をするのはやめませんか。
会社辞めたい人、会社に入れなかった人、起業したけど失敗した人、アルバイトが続かない人……。
みんな、大丈夫です。

巻末対談:『ニートの歩き方』Pha氏、
『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』借金玉氏

家入一真氏、推薦!!


「会社で働いて、お給料をもらって、それで生活をする」、いくら多様化社会だと言っても、
いまの日本ではそういったいわゆる「サラリーマン」としての生き方が「普通」とされています。
ですが、日本人全員が会社で働くのに適しているとは限りません。
もう会社組織の中で生きていくのが嫌な人、そもそも会社に入れなかった人、会社を辞めてしまった人、
みんな大丈夫です。
しょぼい起業は、「事業計画」も「資金調達」も、「経験」もいりません。
嫌なことから逃げてもやっていける生存戦略を紹介します。
「会社員」でも、「ニート」でも「意識高い系起業家」でもない、新しい生き方です。
やっていきましょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2019年01月11日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

しょぼい起業で生きていく のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    「生きるのには会社に勤めなくてもいいよね」ということをおススメしてくれる本。
    費用を小さく小さく起業するという選択肢を教えてくれる。

    会社員としては、やれ規定だ、やれ法律だ資格だ上司の決裁だとか事前準備を気にしてしまうが、
    本書は
    ①まず費用面を限りなく小さく(ホントに小さく)やってみよう
    ②多分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    企業といえば、
    計画して、
    売れそうか考えて、
    少しずつこっそりと副業とかでやってみて、
    収入が本業を超えて、
    それが継続したら、
    という硬いイメージでいたけど、これはいい意味でそういうのを壊してくれた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    「しょぼい喫茶店のはなし」に出資をする
    くだりが出てきます。

    大元はこの、えらいてんちょうさんなのです。
    サラリーマンのようにアクセク働くことが
    できずに、地域のコミュニティの場となる
    ようなリサイクルショップを始めると、これ
    が多くの人の共感を得ていく。

    「無理に頑張らなくていい」というメッセ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    資本主義がつらい人の受け皿

    ゆういち 2020年10月24日

    ラットレースと揶揄されるように資本主義社会は過酷です。
    そんな中で生きづらさを感じている人にこういう生き方もあるんだとこの本は気づかせてくれます。

    対価はお金だけではないというのが一番良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読みやすい

    ふんころがし 2020年10月18日

    初めての起業本・自己啓発本でしたが、すごく読みやすかったです。
    何も難しく考えなくても、こうやったってできるよ?みたいな考え方のメゾットが示されている本でした。

    「○○を使って、こういうのが作りたい!」という人より、「なんでもいいから起業して、のほほんとしたい」という人の方が合っている気がします!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月04日

    入門としてとても良いと思う。
    家入さん推薦書、の広告もうまい(笑)
    “起業”の固定概念が強い、且つ一歩を踏み出せない人ほど読んだらいいと思う。

    phaさんとの対談が面白かった(笑)
    人間性の違いが前面に出ていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    著者背景
    1990年生まれ
    妻子持ち
    企業で働いた経験なし
    決まった時間に起きて会社に行くなんて無理→初期費用50万で起業
    2015年にリサイクルショップから始めた
    今はコンサルもしている

    サラリーマンの平均年収487万円
    非正規は172万円

    何をもって成功とするか?
    えらてんの場合、妻子と自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    まずは動いてみて、うまくいかないことがあったらその時なんとかする。無駄なお金をかけない、お金だけがひとを動かすわけじゃない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    読み易く面白い。Twitterで認知度のあるえらてんさんが何をしててどのようにして今の地位を確立してきたかがよくわかる。肩の力を抜いて、低コストでできることから始める正にゆるい起業方法の教科書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    普通に働くことが難しいと感じている人におすすめ!著者のえらいてんちょうさんは、「朝起きて満員電車に乗って通勤するのが嫌」という理由で、計画なしに起業。最初は便利屋的な仕事から、リサイクルショップ、学習塾、変わったバー出店。今では「しょぼい起業」という概念を提唱し、事業コンサルタント。印象に残ったのは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています