しょぼい起業で生きていく 持続発展編

しょぼい起業で生きていく 持続発展編

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

内田樹、ふろむだ推薦!!
しょぼい起業家たちの成功と失敗に学ぶ、不況・コロナ禍でも自分らしく生きる方法。

「弱者ベースの起業論・組織論が必要だと思っていたら、えらてんさんが書いてくれました。弱い人間でも愉快に暮らせる社会をつくる知恵が詰め込まれています。」
(思想家・内田樹)

「会社に雇われず自由に生きたい人には、まずこの本を読んで欲しい。」
(『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』著者・ふろむだ)

事業計画ナシ・資金調達ナシ・経験ナシでも実践でき、不況にも強い「しょぼい起業」。
コロナ禍前後の成功例・失敗例から抽出した、“持続発展編”がついに登場!
<内田樹とのしょぼい起業対談を特別収録>


【目次】
はじめに
▼第1章 「とにかく生きる」から「豊かに生きる」へ
▼第2章 運や才能に頼らない、王道の「カレー的」商売でやっていく
▼第3章 あなたならどうする? しょぼい起業勢の失敗から学ぶ
▼第4章 北の国から立ち上がる「しょぼい学生起業家」不謹慎マンの野望
▼第5章 しょぼい起業の祖・難民社長が示す「ふつうの起業家」への道
▼内田樹×えらいてんちょう対談 しょぼい起業いまむかし
おわりに 私たちはどう豊かに生きるか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2021年01月14日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
2MB

しょぼい起業で生きていく 持続発展編 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月21日

    いくつか、初期投資の少なくリスクの少ない飲食などの起業でうまく回せている例を挙げている。
    大儲けを狙うのでなければ、実店舗、低予算でやればではあるものだなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています