武士の起源を解きあかす ──混血する古代、創発される中世

武士の起源を解きあかす ──混血する古代、創発される中世

作者名 :
通常価格 918円 (税込)
紙の本 [参考] 1,058円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

武士はいつ、どこで、生まれたのか? 七世紀ものあいだ日本を統治してきた彼らのはじまりについては、実ははっきりとした答えが出ていない。かつて教科書で教えられた「地方の富裕な農民が成長し、土地を自衛するために一族で武装し、武士となった」という説はでたらめで、都の武官から生まれたという説は確証がなく、学界は「諸説ある」とお茶を濁す。この日本史における長年の疑問を解消するために、古代と中世をまたにかけ、血統・都鄙・思想に着目し、武士の誕生の秘密を明らかにする。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2018年11月23日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年07月12日

序章では巧みな導入だったが、第1章から11章まではやや詳細過ぎて斜め読みになった.終章でのヨーグルト(納豆)の例えが面白かった.武士の存在の背景に中央と地方の合体があることは、我が国の文化的神髄に通じるものがあるように感じた.

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,905

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!