嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1

嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

嘘つきな令嬢が、縦ロールを武器に迷宮で成り上がる! 美少女たちが戦う熱血冒険ファンタジー!

見栄っ張りで嘘ばかりつく貴族の令嬢リルドールは、
自分で仕掛けた決闘で敗北し、実家を追い出されてしまう。
迷宮都市で謹慎処分を受けるのだが、リルドールは挫けない。
周囲を見返すため、冒険者としての成り上がりを決意し、
街で出会った少女コロネルとともに迷宮へ挑む。
温室育ちのリルドールは自分よりも才能のあるコロネルに嫉妬し、
現実に打ちのめされ挫けそうになるも、
自分が持っている、とある「武器」に気がつく。
艶めく髪は女の命、ドリルロールは美の結晶。
女の誇りが詰まったこの髪に、貫けぬものなどありはしない。
見栄と強がりしかなかった少女が
自分の嘘を真実へと変える覚悟を決めたとき、
縦ロールは最強の武器として変化し、無敵の輝きを放つ。
これは、ただの小娘だった少女が
英雄になるまでの熱血冒険ストーリー。

佐藤 真登(さとうまと):東京都在住。『ヒロインな妹、悪役令嬢な私』にてデビュー。

霜月 えいと(しもつきえいと):イラストレーター。
『クール・エール』(プライムノベルス)、『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』など、多数のライトノベルの挿絵を中心に活躍中。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
主婦の友社
掲載誌・レーベル
ヒーロー文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2018年11月07日
紙の本の発売
2017年08月
サイズ(目安)
12MB

嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月24日

    傲慢なリルドールが、自分を見つめ直し立ち向かう様子が非常に魅力的に描かれてる。
    コミカルな掛け合いとバチバチに熱い展開がとても楽しい。
    またリルとコロの関係性も、信頼し合い高め合う様子が良い。

    あと、私はウェブ版はあまり読まない派なんですけど、ウェブ版と比べればかなり加筆が入ってるみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

嘘つき戦姫、迷宮をゆく のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1
    嘘つきな令嬢が、縦ロールを武器に迷宮で成り上がる! 美少女たちが戦う熱血冒険ファンタジー! 見栄っ張りで嘘ばかりつく貴族の令嬢リルドールは、 自分で仕掛けた決闘で敗北し、実家を追い出されてしまう。 迷宮都市で謹慎処分を受けるのだが、リルドールは挫けない。 周囲を見返すため、冒険者としての成り上がりを決意し、 街で出会った少女コロネルとともに迷宮へ挑む。 温室育ちのリルドールは自分...
  • 嘘つき戦姫、迷宮をゆく 2
    迷宮で誘拐事件が発生! 元・魔物の少女が仲間になる!? 縦ロールを武器に戦う熱血冒険ファンタジー、第2弾! 迷宮三十三階。そこは階層主たる六つ首の魔物ヒュドラーが待つフロア。 本来、訪れた冒険者にとっての試練となるはずのヒュドラーは、 謎の男によってあっさり首を斬り落とされ、人知れず蹂躙されていた。 最後に飛ばされた首は、何故か少女の形を取り、その場に残された。 やがて目を覚ま...
  • 嘘つき戦姫、迷宮をゆく 3
    迷宮「最難関」の試練に挑む! 凶悪な刃を持つ魔物の正体とは? 街への魔物の逆走を止められるのか! ? ムドラを仲間に加え入れ、四人パーティとなったリルドール一行は 縦ロールと魔法を駆使して怒涛の勢いで迷宮を攻略していた。 だが、次の目標を確認していたリルドールは、 今の迷宮では五十階層の試練には挑戦出来ないことを知る。 五十階層主の討伐に失敗すると、とあるデメリットがあり、国が挑戦させ...
  • 嘘つき戦姫、迷宮をゆく 4
    縦ロール(物理)で闘う熱血ファンタジー第4弾。最愛の妹分がパーティを抜けた理由とは? クランバトルで仲間を奪還せよ! 五十階層の試練を突破したリルドールだったが、 コロネルの突然の脱退によりパーティは一時解散状態になってしまう。 現在東の迷宮では、五十階層以下が開放されたことで、 普段は南の迷宮で活動しているクラン『栄光の道』が東の迷宮に参入し、 『道化猿』率いる中級冒険者達と...
  • 嘘つき戦姫、迷宮をゆく 5
    三百年前の“怪人”が現代に蘇る!腐りゆく世界と英雄の真実とは!?縦ロールで戦う熱血ファンタジー第5弾! クランバトルで『栄光の道』に勝利したリルドールたちはコロネルを取り戻し、 クラン『無限の灯』として慌ただしく活動を続けていた。 そんな折、リルドールは決闘で負けて追放されて以来、 一度も戻っていなかった実家から呼び出しを受ける。 そこで父親から、五十階層主討伐の褒賞として、叙勲の話...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています