深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

IT・コンピュータ9位

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

作者名 :
通常価格 3,024円 (税込)
獲得ポイント

15pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ディープラーニングの知識を測る検定試験(G検定)の「公式テキスト」登場!
【本書の特徴】
1)試験運営団体である「日本ディープラーニング協会」が執筆。
2)各章末には、練習問題つき。試験勉強に最適。
3)最新シラバス「JDLA Deep Learning for GENERAL 2018」に完全準拠。
4)ディープラーニングについて最新事情も踏まえ学ぶことができる。
【対象読者】
・「ディープラーニング G検定(ジェネラリスト検定)」を受験しようと思っている人
・ディープラーニングについてこれから広く学びたい人
・ディープラーニングを事業活用しようと思っている人
【G検定とは】
・目的:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
・受験資格制限:なし
・試験概要:120分、知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
・出題問題:シラバスより出題
・日程:公式サイトにて公表
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
304ページ
電子版発売日
2018年11月02日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月02日

本書が出版されるまで、G検定は非常に勉強しにくかった。

検定側が推薦する図書は存在するものの、問題集がなかったためである。そのため、情報量の多い推薦図書は読むときに強弱をつけられず辛かった。

本書には、推薦図書の要点と想定問題がまとめられている。まずは本書で勉強した後で、推薦図書を読むことを勧め...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月24日

G検定対策本としては中々纏まってて勉強し易い。

基本知識に自信があるなら、試験当日にさらっと目を通しておけば多分受かる。

歴史的な技術の連続性が見えたり、プロとして抑えるべき法律・倫理を浅く一通り学べる。


個人的にはいい試験だった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています