世界でたったひとりの自分を大切にする 聖心会シスターが贈る大きな愛のことば

世界でたったひとりの自分を大切にする 聖心会シスターが贈る大きな愛のことば

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

聖心女子大学で教鞭をとってきたシスターが、すべての女性に伝えたいこと。
仕事をする、結婚する、子どもを産む、いろいろな生き方を選ぶ中で、隣の芝生が青く見えてしまうことがありませんか。
シスターは、「人との違いは、不平等ではなく個性」と語ります。
桜には桜らしい咲き方が、すみれにはすみれらしい咲き方があるように、
人間それぞれにも、自分にしかできない咲き方があります。
自分らしく幸せに生きるために必要な「3つの絆を育てる」という考え方をお伝えします。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文響社
ページ数
168ページ
電子版発売日
2018年10月19日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

世界でたったひとりの自分を大切にする 聖心会シスターが贈る大きな愛のことば のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年02月27日

    3つのつながりを大切にしましょう。
    まず自分を大切にすること。
    次に自分を大切にするように周りの人も大切にすること。
    3番目に大自然や宇宙、大いなるものとつながること。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    「聖なるあきらめ」という言葉が心に残りましたら。
    こういう本は、もう私は読まなくていいような気がしてきました。今まで、たくさん読んだから。でも、心の持ちようを忘れるから、読まなければならないのかもしれません。
    次からは、楽しめる小説を読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月17日

    時間やお金がなくても、『機嫌良く』いることが相手への何よりの贈り物になる。


    この世に生かされていることに感謝することが書かれている本。

    HALTを見直してごきげんな自分に

    Hangry
    Angry
    Lonely
    Tired

    人は死に際に『当たり前』のことをしたがる
    うちに帰りたい、家族のも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング