機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。

機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

老いていく不安。コロナ禍の自粛生活。
この先、一体どうなっていくのか……。生きることにまつわる不安と苦痛、とらえどころのない、もやもやした感情にさいなまれて、誰もが不機嫌になりがちな日々。
著者は、50万人の悩みを聴いてきた89歳のシスター。こんなときだからこそ、「機嫌よく暮らそう」と説く。
もちろん不機嫌になってもいい。そのときは、素早くその感情に気づいて不機嫌の芽を摘む。
ヒントは、比べない、とらわれない、老いを恐れないこと。
本書には、今日から誰にでもできる、機嫌よく生きるための小さな習慣・ヒントが詰まっている。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
かんき出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2021年03月16日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
5MB

機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年09月14日

    比べない
    とらわれない
    老いを恐れない

    老いは人生で溜め込んできたことを手放していくプロセスです。かつての地位や肩書き、昨日まで動いていた手足の動き、蓄えてきた貯金、この世で蓄えてきたものにとらわれることなく手放していくのです。

    なんでも沢山急いでやる必要がなくなれば、少しの事にゆっくり時間をか...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年06月23日

    宗教という核がある人の強さを感じた。怒りを感じた時の対処法、怒っているということを認識する→深呼吸する→別の作業をする、は、日常で使えると思った。

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年02月17日

    長岡三重子さん。106歳まで現役スイマー。泳ぎ始めたのは80歳のとき。
    食事の前、夕方、など足踏み器で運動する。
    茄子と鯖缶の煮物
    一冊の本を読んだら、マインドマップでまとめる。
    生きるとは成長すること
    傾聴=相手に寄り添い、聴く。文句、アドバイスは言わない。ただ寄り添って聴く。自分のことは話さない...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング