ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました4
  • 最新刊

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました4

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無事にダンジョンから脱出し、転移魔法でたどり着いた先は、見慣れた小屋ではなくリリアンヌの王都の屋敷だった。
パーティーのために新たな料理を作ったり、新たな食材にであったりと楽しい王都生活であったが、隣国との戦争が勃発。
覚悟を決め戦争についていくことにしたユーリの前に現れたのは――。

さまざまな物語が動き出すポーション料理ファンタジー第四弾!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
ツギクル
掲載誌・レーベル
ツギクルブックス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年11月26日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました4 のユーザーレビュー

    購入済み

    え!?ここで終わるの?

    異世界好き 2019年11月27日

    異世界もののわくわく通快感のとこはしょりすぎじゃない?凄く好きな作品なのに。注2がほんとであればいーとおもうんだけど。続き?楽しみにしています

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    もっと先まで読みたかった

    fufu 2020年05月15日

    戦争勃発⁉️
    最高料理で竜王の胃袋まで掴んで、今回も難関突破!

    誰かとハッピーエンド迄続いて欲しかったな。。。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    内容は面白かったけども

    にゃんまる 2020年06月29日

    誰とくっつく訳でもなく、終わり方があまりにも中途半端でビックリしました。
    日本に居る夫と離婚出来たのは良かったですが、それもなんかご都合っぽい。

    このレビューは参考になりましたか?

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました
    一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込んでしまう。 冒険者ギルドにいたS級冒険者によってポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いてしまった。外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き! ...
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました2
    ポーション畑でハズレポーションの秘密を解明したユーリ。 ポーション料理の効果は絶大で、災害クラスの魔物の暴走もパワーアップしたローファスとブライスによって無事に解決。 いっぽうユーリは買い出しのために町を訪れるが、そこで事態は急変していく――。 迫りくる波乱の予感。Web版にはない謎が解き明かされる、ゆるゆるポーション料理ファンタジー第二弾!
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました3
    ポーション料理のレパートリーを増やすため、泡だて器を買いに町にやってきたユーリ。 ハンノマの鍛冶屋を訪ねると、そこには見知らぬドワーフが。泡だて器の絵を見た彼は、ユーリのために泡だて器を作ってくれたのだが、完成した物にはとんでもない秘密が――。 その後、隣国との争いにも巻き込まれ、事態は急変していく。 Web版にはない隣国の裏側が分かる、ゆるゆるポーション料理ファンタジー第三弾!
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました4
    無事にダンジョンから脱出し、転移魔法でたどり着いた先は、見慣れた小屋ではなくリリアンヌの王都の屋敷だった。 パーティーのために新たな料理を作ったり、新たな食材にであったりと楽しい王都生活であったが、隣国との戦争が勃発。 覚悟を決め戦争についていくことにしたユーリの前に現れたのは――。 さまざまな物語が動き出すポーション料理ファンタジー第四弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています