根本陸夫伝 プロ野球のすべてを知っていた男

根本陸夫伝 プロ野球のすべてを知っていた男

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

野球選手としては三流、監督としては二流、でもゼネラルマネージャーとしては天下無双―昭和から平成の野球界を支え続けた男、根本陸夫。広すぎる人脈と卓越した洞察力を武器に、低迷していたカープ、ライオンズ、ホークスを変革し、黄金時代を築いた。王貞治、衣笠祥雄、工藤公康らの証言をもとに、今も語り継がれる“球界の寝業師”に迫る。この一冊で日本プロ野球史の表も裏も全て分かる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

根本陸夫伝 プロ野球のすべてを知っていた男 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月03日

    今の時代では現れないだろう球界の親分の評伝です。たくさんの方の証言に臨場感があり、読んでいて雰囲気がすごく伝わる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    興味深い話が多かったが特に小島弘務の話と王貞治招聘に関する話を興味深く読んだ。
    小島弘務は、当時はドラフト外で指名された選手の指名が無効になって翌年別のチームでドラフト1位で指名されたという結果だけしか知らなかったが、その舞台裏がこんなことになっていたのかという驚きがあった。
    王貞治招聘はいまのホー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月17日

    帯の惹句には…
    選手として三流、監督として二流、でもGMとしては『天下無双』。誰も真似できない『人脈』と『洞察力』を武器に低迷していたカープ、ライオンズ、ホークスを変革し、黄金時代を築いた男の実像に迫るノンフィクション…とある。

    本書は根本陸夫に薫陶を、指導を、影響を受けた
    元選手をはじめ20名の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月30日

    よくぞこの本を世に出してくれた❗
    『根本陸夫』これだけ数多くのプロ野球関係者に影響を与えたオヤジはいるだろうか。
    ホークスファンには、いや、プロ野球ファンにはぜひ読んで欲しい一冊✨

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月08日

    数多くの野球関係者の証言を集めた貴重な本。
    元プロ選手だけではなく、アマチュア球界OBや取材者の視点まで含めている。

    インターネットメディアの連載をまとめたものなので、文庫本で一気に読むと重複する記述も出てきてしまうが、その点はやむを得ない。

    とにかく、証言の数の多さと多くの人が共通して語る根本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月29日

    名前は聞いたことあるけど、リアルタイムでは知らんのよね。ダイエー西武の3対3トレードは当時ビビったけど裏で動いてる人は意識してなかったし。いやはや、恐ろしい人がおったもんやなぁ。星野仙一は病気しなかったら近いところまでは行けたかもな、他はなかなかおらんよねぇ、こんな人。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月18日

    GMという職位が一般化する前、あんなに勝てない監督が何故、引っ張りだこの「優勝請負人」であったのか? 22人の証言者を紡いで見えてくる根本像。 『次に優勝させる監督』他者評価は元より、本人自身が自覚して目指したところが凄い。 最期の大仕事として招聘した王さんと、行く末を最も心配したと言う、石毛のイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    自分が見たことあったりよく知っている人物の話は読みやすく入ってきやすかったけど、読むのは思ってたより時間かかった。
    計画的だったにしろ本能的だったにしろ結果として今の野球界を楽しくしてくれた人だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    2000年代以降で最強であり続けた(あり続けている)プロ野球球団と言えば、ソフトバンク。1980年代で最強と言えば、西武ライオンズ。この両球団の最強時代の礎を築いたのが本書で取り上げられている根本氏です。根本氏が監督を要請された段階ではいずれも下位低迷期。長期的な視野で選手を獲得し、補強したうえで次...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング