働き方 完全無双

働き方 完全無双

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

生ぬるい働き方改革へのオールスター論破祭! 「手強すぎる理論武装」で人生の守備力を鬼レベルに高めろ! 世界一の管理人が、会社に搾取されないための理論武装を徹底的に伝授。ひろゆき流の「働き方改革」で人生のワンチャンを狙え!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
大和書房
電子版発売日
2018年09月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

働き方 完全無双 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月17日

    「自分の人生自分で守れよな」

    新刊を見つけたら、反射的に手に取ってしまう人の一人です。

    働き方改革を指くわえて待っているよりも、「自分の人生自分で守れよな」ってことですね。

    本に限らずですが、ひろゆきさんの話はいつも飽きないし興味深いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サクサク読めた

    teketekedon 2019年08月22日

    おもしろくてサクサク読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    これまで読んできたひろゆきの著作物の中で一番良かった。ゆるい飄々とした雰囲気の文体なのに、語っている内容はとても本質的かつ合理的。改めてスマートな人だと思った。本作においては「働き方」をキーワードとして、個人のライフハック的なものから日本の未来に向けた提言に至るまで、幅広いテーマが取り上げられている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    初めてひろゆきさんの本を読んだ。
    日本人の美徳として終身今の会社につくすことがあるらしい。こうしておけば、少なくとも生活に困ることはない。

    しかし、これが崩れ始めている。今ある会社がずっと続くことはない。栄枯盛衰を繰り返していく。働き方について独自の視点で語られる言葉はわかりやすく、アー確かにと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    いままでの著者の主張とそこまでは変わらず。

    少し極端なところもあるが、刺激を受ける分ではその方がよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月22日

    新しいものには触れておく
    たまたま
    会社持って経費に
    期待値は下げられるだけ下げる
    「どうも日本の政策では、後者の「移動させるだけ」という解決方法が多いです。」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    個人はスキルを磨いておく状態を作る。

    新しいことはとにかくチャレンジしておく。早くはじめた人が一番得をする。
    結果をすぐに求めない。そして、バッシングを恐れない。一部の熱狂的な支持で成り立つ世の中である。

    嫌なことをやめるスキルが人生を楽にする。
    答えのない仕事を突き詰めない。
    ゲームと割り切る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月10日

    この人の考え方が好き。ど正論の時もあれば、少しズレている時もあるが、新たな考え方に気付かされ、思考のきっかけを与えてくれる。「それはあなたの感想でしょう」というフレーズは有名だが、データ武装をしない何気ない会話でそれを持ち出すのは究極。だからこそ、鳥瞰したひろゆきのフィルターを通した客観的視点が見え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    定期的に読んでおきたい、ひろゆきさんの本。

    内容はアップデートされていますが、いつも、話していることは一貫していています。
    堀江貴文さんとの対談も面白いですが、本人の著書の方が、ひろゆきさん本人だけの着眼点や語りをじっくり味わえます。

    ひょうしょうとした表情と、普段着そのままのような姿で登場する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月25日

    個人・日本がこれからの資本主義をどう戦っていくべきかという話を、極端に思えるけど説得力のある語り口で展開されています。あらゆる問題において、徹底的に合理的に、時にはズルく考えていて、実用的な知識を得るというより、ひろゆきという人物の考え方を知るための本なのかなと思いました。面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています