働き方 完全無双

働き方 完全無双

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

生ぬるい働き方改革へのオールスター論破祭! 「手強すぎる理論武装」で人生の守備力を鬼レベルに高めろ! 世界一の管理人が、会社に搾取されないための理論武装を徹底的に伝授。ひろゆき流の「働き方改革」で人生のワンチャンを狙え!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
大和書房
電子版発売日
2018年09月28日
サイズ(目安)
1MB

働き方 完全無双 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    古い(長い)企業に根強く残る、働き方の価値観みたいなものを、「こうじゃないですか?」と提言してて、

    そう言うものに辟易してる人(自分も含めて)は、読んで、できるとこらから実践していくといいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月20日

    ひろゆきさんの働き方に対しての価値観を知ることができる1冊。個人として生きていく上で、どのように振る舞うのが良いのかを知れる。正解ではないが、違った視点に触れることができる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月14日

    衰退していく日本で、個人のスキルの磨き方。

    特に今すぐ実践しようと思ったのは、嫌なことをやるためのスキル。できるだけ自分に甘いルールにしておくこと。例えば「今から4時間だけ好きなゲームをやってその後17時に1枚だけ作業する」と決めておく。
    1枚だけ作業してしまえば、もう1枚くらいやっておくかとなり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月17日

    「自分の人生自分で守れよな」

    新刊を見つけたら、反射的に手に取ってしまう人の一人です。

    働き方改革を指くわえて待っているよりも、「自分の人生自分で守れよな」ってことですね。

    本に限らずですが、ひろゆきさんの話はいつも飽きないし興味深いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サクサク読めた

    teketekedon 2019年08月22日

    おもしろくてサクサク読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月20日

    【はじめに】
    ◎どうして日本はヤバいのか?
    ↳ネットで情報流通のコストが無料になった
    ↳コンテナの発明で輸送費用がグンと安くなった
    ↳ゲーム理論的に正直に商売した方が得になった
    ◎人生の「抜け道」とは?
    ↳【個人として、ワンチャンを狙いながら幸せを目指す】という生き方
    ↳【スキル×理論×経営者視点×...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    攻め方・守り方・企業側の視点

    ●攻め方
    ・“新しいこと”にはとにかく首を突っ込んでおけ
    →ある日ゲタを履く瞬間があるかもしれない
    ・“結果”はすぐに求めない
    ・女性からの握手は効果的(礼儀作法上)
    →印象に残りやすい
    ・笑顔の人は損しない

    日本の経済の今後をしっかり考えているなーと感心します。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月19日

    ひろゆきさんの本や動画を観て一番考えさせられた、気付かされたのは
    最悪は仕事が無くなっても失業保険や生活保護を受けて生きてられるじゃん、地方に住めば生活の難易度?を下げられるじゃん
    って思えて気が楽になった

    本書では外国人労働者を受け入れる影響や、観光地の重要性、ベーシックインカムの利点、規制/制...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    初めてひろゆきさんの本を読んだ。
    日本人の美徳として終身今の会社につくすことがあるらしい。こうしておけば、少なくとも生活に困ることはない。

    しかし、これが崩れ始めている。今ある会社がずっと続くことはない。栄枯盛衰を繰り返していく。働き方について独自の視点で語られる言葉はわかりやすく、アー確かにと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    いままでの著者の主張とそこまでは変わらず。

    少し極端なところもあるが、刺激を受ける分ではその方がよい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング