小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て

作者名 :
通常価格 1,120円 (1,019円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

発売前から、マスコミ各社より取材殺到!

小児科医36年間の経験に基づく、
納得の子育て論ついに登場!


持って生まれた才能は、
いつか必ず花開く。

どの子どもも、親から受け継いだ
素晴らしい素質を持っています。
親がすべきことは、その才能が花開くのを
温かく見守ることだけです。


子どもの個性は顔立ちと同じ。
親から受け継いでいます。

・「トンビがタカを生む」はありえません。
・男の子はママ似、女の子はパパ似。と言われますが、
医学的な根拠はありません。
・背の高さは親に似ます。男の子の場合、
父親の身長+母親の身長に13cmを足して2で割った数字が目安。
プラスマイナス9cmのゆとりもあります。
・お酒に強い弱い、は、親の体質がそのまま伝わります。
・運動が苦手、体育ぎらい。
親の特性がこんなところにも出ます。

子育ての悩み、全部解消!
ぼくがいつもおかあさんたちに伝えていること
・母乳が出なければミルクでOK。
・育児に疲れたらまわりにSOSを。
・習い事は長続きしなくてもいい。
・子育てに手遅れはない。
・点滅する才能のシグナルを見逃さない。
・食べ物で頭がよくなることはない。
・不登校の子どもに必要なのは休息。

■自身がロールモデル■

4歳のときに父を脳腫瘍で亡くし、母子家庭で育つ。
脳腫瘍の原因は勉強のしすぎと思い込んでいた母から
「勉強はするな」と言われつつ医学部に進学。
体育が苦手だったが、50歳でマラソンをはじめ、58歳で3時間7分を記録。
努力の賜物ではなく、遅咲き遺伝子のおかげと思っている。
別名“日本一足の速い小児科教授”。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
マガジンハウス
ページ数
192ページ
電子版発売日
2018年09月06日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    小児科医目線での子育て。

    やさしい伝え方で、日々せかせかしてるときに読んだら心が落ち着きました。
    前半は遺伝子を絡めた内容で興味深かったです。
    子供の能力や身長からお酒の強さやまで。
    そして最後のエピソードには涙してしまいました。


    大切なのは
    共感力、誰かの気持ちに寄り添える
    意思決定力、自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月19日

    ★きっかけ
    育児本読んでみようと思って。ネットの評価で繰り返し読み返したい、とコメント見かけて。

    ★感想
    優しい小児科の先生が終始語りかけてくれる本だった。
    子どものために!!とやってること(やろうとしてること)って、親がやりたかったけどできなかったことじゃない?それなら今から親がやりましょう!と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月23日

    ①子供の才能は遺伝子であらかじめ決められている。という前提を共有する。
    決して、だから諦めろ。ということではなく、親のエゴで能力を無理やり伸ばそうとする、やらせてダメだったからといってがっかりする。ということではない。
    遺伝して決められた子供の才能を受け入れ、信じ、伸ばしていくことが大切である。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月16日

    心地よく読めた一冊。思春期の子供を持つ親として、子供とどう関わればいいんだろうと思うことが多いが、著者のいうとおり、こどもに関心を持ち、子供がもともと持っている能力を信じて関わることが大切だなと感じた。周りを気にすることなく、自分はじぶんとして生きていくこと。そのことの大切さと、それでいいんだよとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月04日

    子供がいない人にもおすすめの良書。

    子供が親に求めるのは「愛情」最大の悪は「無関心」

    これは、大人になっても同じこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月13日

    子育てに悩む親へ筆者が優しく語りかけてくれる、そんな1冊。特に第2章と第3章が良かった。第2章では親のマインドセット。心を癒してくれる、高橋先生から親への優しい問いかけがすごく参考になった。第3章、子供に大切な事は、共感力、自己肯定感、意思決定力の3つであるとのこと。書籍の内容を具体的に実践してみた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月11日

    それぞれの子供のもともとの力は決まっていて、それを無理やり伸ばそうとするのは弊害が大きい。
    好きなこと、楽しんでやることを尊重してあげよう。
    自分で選ぶこと、そのお手伝いをしてあげよう。
    お稽古事は、いろんなものをやらせてみて、つまらなくなったらやめることも許そう。
    それが子供主体の子育てなのかなー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    子供の健全な成長には親の愛情だけあればよい。

    ・早期教育
    ・オーガニックフード
    ・習い事(これについては、子供の興味を探すために色々挑戦してみるのもいいとは書いてあるけど)

    これらのことで他人と比較したり、「取り組まないとダメだ!!」と追い込まれているパパママいませんか?

    私の母がそうでした・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    保育園から帰宅後、後片付け・夕飯・お風呂・明日の準備と気が急いてしまい、翌日の朝も「早く早く」と口癖のようになっている自分が嫌で、もう少し穏やかに子どものやりたいように、見守ることができたらいいのに…と反省する毎日。
    これから迎える学校生活や思春期に、子どもの最高の応援団長になれるよう、子どものちか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    慶應義塾大学の小児科医の先生が語る優しい育児本。

    内容はモンテッソーリ教育的な話。
    →子供の力を信じる、愛情を注いで見守る、子供自身に選択させる、子供それぞれの特性をしっかり見つけてそれを伸ばしてあげる、早期の幼児教育&英語教育は意味がないなどなど。

    だけど終始優しい語り口調で、沢山の子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています