コンセプトライフ

コンセプトライフ

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ほんとは、もっと、仕事って楽しい!
退屈な仕事をワクワクする仕事に変える物語

JOMO、日本交通、ルミネ、センチュリー21、ロッテリア
を手がけた柴田陽子のコンセプト発想術


■コンセプトを考えると仕事はこんなに楽しくなる。

与えられた仕事
⇒コピー取り、ゴルフコンペの景品を集めるなど

考えたコンセプト
⇒上司がストレスなく、安心して楽しく仕事できるように

結果
⇒みんなに信頼され、新しい事業を一人でまかされた

与えられた仕事
⇒ギャラ3万円でポスターを作る

考えたコンセプト
⇒行ってみたくなる、入りたくなる、また来たくなるためのポスター

結果
⇒みんなに感動を与え、約1000店舗を変えるブランディングをまかされた

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 就職・起業
出版社
サンクチュアリ出版
ページ数
232ページ
電子版発売日
2018年08月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

コンセプトライフ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年11月18日

    丸ビルのBREEZE OF TOKYOを愛用している僕としてはマストリード!そこらのビジネス本読むよりよっぽど役に立つし、読み終わったあと清々しい気分になる。あと、見た目がおしゃれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月04日

    この本に会えてラッキー!!

    またオススメ本が増えました。

    サンクチュアリ系はやっぱりいいなぁ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月05日

    どんな仕事でも、どんな生き方でも、役に立つことが書いてあると思う。こういう考え方で仕事ができたらいいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月12日

    さらりと読めた。
    どのような仕事でも、ルーティーンでもその意味と目的を自分で見つけて遂行するスタンスにすごいと思った。自分もそうできればと思うものの、なかなか難しい。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月22日

    読み終わったあと、わたしはステキな人と出会えたって思えた。
    電車の中で一人笑顔で微笑んでた。
    この人の会社で働けたらいいなって。

    コンセプトを考えて、人を想像して、ビジネスをうまくもっていくことができる柴田さんの才能にすごいと思いながら

    本の中の写真がすごくかわいくってかわいくって、

    柴田さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月20日

    読んでいると、そうだよなぁって思うし、なんだか泣きそうになります。シゴトは結局すごく地味なところから始まってるし、そこがとてもだいじなんだな。コンセプトって言っても難しいことじゃなく、方向性をおそろいにするってこと。これができれば軸はぶれない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月20日

    刺激を受けた。著者のように自分の特性を知り、自分の感性に従い、積極的に行動することで人生を楽しむ。素晴らしいと思う。
    愚痴りながら、漫然とサラリーマンをこなすのはやめよう。今後、1日たりとも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月21日

    ワクワクさせてくれる本。筆者に会いたくなってしまった。今の自分のコンセプトはなんだろう?考えてみたくなった。自己啓発にも、実用にも使えそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月19日

    コンセプトがあるから素敵なお店が生まれる。コンセプトがあるからたくさんのお客様が来てくれる。コンセプト、大事です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月16日

    ■退屈な仕事をワクワクする仕事にかえる物語
    A.コンセプトができると 仕事がひとつの物語になり、  やるべきことが次々と見えてくる。 そしてやりたいことがひとりのわがままではなく みんなの共通ゴールとして実現していく。  すると、毎日はあっという間に楽しくなる。

    B.すべては一本のストーリーでつな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング