バジーノイズ 1
  • 完結

バジーノイズ 1

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新時代の“音楽”ד恋愛”体験。


「すきなもんいっこ、あればいい」――そう、思っていた。

マンション管理人をしながら、趣味で音楽を奏でる「だけ」。
“シンプルで完璧”な生活を送る清澄(キヨスミ)。

しかし――清澄が出逢ってしまったのは、バンドマンに恋をする女・潮(ウシオ)。
閉じた世界に流れ込む強烈な“ノイズ”が、清澄の人生を大きく変えてゆく―――

たったひとりと出逢うだけで、世界が変わる。
耳障りで、少し心地良いノイズ。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2018年09月14日
紙の本の発売
2018年09月
サイズ(目安)
33MB

関連タグ:

バジーノイズ 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    現代らしい音楽漫画です。SNSでバズらせたりしながら、音楽を楽しむ主人公が生き生きしています。
    心がすさんでいるときは黒いもやがでて、楽しいときはシャボン玉がでる演出も良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月27日

    このゆるい線がすき。色塗りたくなる。ステッカーとかトートバッグとか、もっとグッズ販売して欲しい。
    読みながら音が聞こえてくるのもすき。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月12日

    【現代のマンガ】
    絵とタイトルに惹かれて、なんとなく見てみましたが雰囲気がとても良い。
    人の描き方、SNSを駆使したり、ネットの良い部分と悪い部分を織り混ぜられていて、現代のマンガと言う印象を受けました。

    音楽が流れていく表現が凄く良い。楽器やパソコン、人から泡になって音が溢れてくる様。観客の間を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

バジーノイズ のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • バジーノイズ 1
    完結
    605円(税込)
    新時代の“音楽”ד恋愛”体験。 「すきなもんいっこ、あればいい」――そう、思っていた。 マンション管理人をしながら、趣味で音楽を奏でる「だけ」。 “シンプルで完璧”な生活を送る清澄(キヨスミ)。 しかし――清澄が出逢ってしまったのは、バンドマンに恋をする女・潮(ウシオ)。 閉じた世界に流れ込む強烈な“ノイズ”が、清澄の人生を大きく変えてゆく――― たったひとりと出逢うだけで、世界が変わる。...
  • バジーノイズ 2
    完結
    605円(税込)
    音楽と人間の「リアル」を描く話題作。 SNS、音楽界隈で話題。 “現代”のリアルを捉える挑戦作、早くも話題の第2集。 ――――――――――― 「うちの世界は、確実に変わったもん」 ――部屋で趣味の音楽を一人奏でていた清澄を連れ出し、路上ライブを決行した潮。 潮がアップした動画は拡散されて、一瞬フォロワーは増えた、けれど… 世界は、何も変わらなかった。 しかし――ひとりの男が、清澄を訪れる。 清澄と過...
  • バジーノイズ 3
    完結
    605円(税込)
    「おれといっしょに、音楽やろう」 清澄と陸のバンド“アジュール”の船出―― 陸が所属するバンド“マザーズ”のライブのオープニングアクトとして手応えを掴んだ。 そして陸は“マザーズ”を脱退し、清澄と音楽で生きることを決める。 ――ひとつのバンドが終焉を迎える中、清澄の元に届く、賛美、誹謗、中傷…… しかし、そのノイズは“覚悟”に変わる。 誰かのために。仲間のために。居場所のために。
  • バジーノイズ 4
    完結
    605円(税込)
    進化と離別の“東京編” 清澄と陸、そして岬の3人のバンド“アジュール”のファーストEPが完成。 「自分たちだけで」手探りで作ったそれは、清澄や陸の心に喜びと自信を生んだ。 しかし、清澄が新しい仲間を得ると同時に潮は、彼の前から姿を消した。 大きな喪失感を味わう清澄だったが、 「あいつに届くとこまで、鳴らしたる」と“覚醒”する――― …そして物語は、進化と別離の“東京”編へ。
  • バジーノイズ 5
    完結
    605円(税込)
    “今”を描く、音楽と人間の物語――完結。 「アジュールの元に、成長して帰る」と 陸や航太郎の元を離れ、 一人東京で音楽制作を行う清澄。 取り憑かれたかのように音を生み続ける 彼の行き着く先は―――…!? 清澄やアジュールが選ぶ、音楽の形とは。 今の時代に、“バンド”である理由とは。 誰かと一緒に鳴らすこと。 誰かと一緒に生きていくこと―― 彼らの生き様こそが、“今”を克明に描き出す。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています