人生の結論

人生の結論

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 891円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ツイッターフォロワー86万人!『子連れ狼』などの漫画原作者の大家がつづった珠玉の人生訓、完全書き下ろし。人との心地よい距離感の保ち方から、仕事の乗り切り方、愛、そして死のことまで、82歳になってやっとわかった成熟した大人になるということ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
264ページ
電子版発売日
2018年08月17日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

人生の結論 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    これまで82年生きてきた中でわかったこと、気付いたこと、悟ったことがテーマ別にわかりやすくまとめられている。
    人生の大先輩の言葉を、今若いうちに知れるのが本の良いところだとつくづく思う。
    いくつになっても、好奇心を持って人生を楽しくすることは可能なんだ!と、年を重ねるのが楽しみになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    年を重ねることについて、深く考えさせられる一冊でした。

    前向きな気持ちにさせてくれる良書。

    手元に置いておいて、何かに迷った時に開きたい本だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    こんなに力強く、大人のエッセイはかつて読んだことがない。82歳、人生の大先輩!75歳からTwitterを始められたとのこと、本書を読み終わってTwitterをフォローしようとすると、小池一夫さんが既に他界されていることを知った。もっと小池さんの生の声を聞きたかったと思う。どの章も思慮深く、凛とした佇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    今年1番の名著だった。テーマが読みやすく分けられておりどの言葉も心に刺さった。
    粋については特に面白った。
    日用品も上質にしておくことで感性や教養が養われる。
    生粋の江戸っ子は粋で野暮天である。おしゃれも気が抜けていて粋である。着飾る方が野暮に見える。
    さりげなさがカッコ良い。
    これらのことから丁寧...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月24日

    お守り本です。
    どこもかしこも覚えておきたいことばかりで、ひとつひとつ噛み締めながら読んでいます。

    文中の『自分に厳しく、人に優しく、もう一巡して自分にはもっと優しく』…、
    大切だと思います、これ。


    賛否の起こった『金を持ったに過ぎない子供』に関して…、
    自分のことに・自分のためにだけではなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    もっとしんどい時(今から2、3年前)に気づいて読んでいれば、もっと楽に生きられたのになぁと思いました。しかも、既に作者さんも亡くなっているようで、本当に残念。
    ただ、最近になって思うのは、しんどい人間関係から離れて、だいぶ落ち着いたからこそ気付けた本なのかもしれません。
    もし、どうしようもないしんど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    誰かのオススメにあったので読んでみましたが、20代のころに読みたかったなー、と思うくらい人生に、生き方に悩んだら読みたい本だなと思いました。

    もちろんこの本が出されたのは数年前なので20代には出会えない本ではありますが(笑)

    人生80年を生きた大先輩の言葉はやはり経験からくるものもあって参考にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    何度でも読み返したい本

    もう良い年齢になり、子供っぽい自分の感情と向き合いながらも大人のフリをして生きていく必要があることを私はわかっているようでわかっていない。

    思い出したようにこの本を読み、自分との付き合い、人との付き合い方を見直すたびに新たな発見がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    響く言葉ばっかりだった。

    もちろん自分の考え方と合わない部分もあったけど、それも「違い」として認めることの大切さを教えてもらった。

    みんなで認めあって心穏やかに生きていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    小池さんの人生観が詰まった内容だった。先人が人生の中で得た考え方に触れることができるという、読書の効用を改めて感じた。

    ポイントとなる部分で他者の言葉を引用しており、自分の考え方を上手く伝えてると感じた。
    中でも印象に残った引用は下記の2つ

    ・悠々として急げ。開高健
    ・下足番を命じられたら、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

朝日新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング