【小説】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~貴族院外伝 一年生

【小説】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~貴族院外伝 一年生

作者名 :
通常価格 1,122円 (1,020円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

★2020年4月、TVアニメ第2部放送決定!★
シリーズ累計200万部突破!(電子書籍を含む)「このライトノベルがすごい!2018&2019」祝・2年連続第1位!(単行本・ノベルス部門)
本編では描かれない、第四部「貴族院」の面々の物語を集めた初の番外編! 書き下ろし短編を多数収録!

春の卒業式を終え、貴族院の図書館は静けさを取り戻していた。司書を務める教師ソランジュはローゼマインが入学してからの、刺激に満ちた一年間を振り返る。
「今年の貴族院は特別な思い出がたくさんあります」
本編とは異なる視点で描かれる学園生活。ヴィルフリートやハンネローレ、オルトヴィーンといった一年生の領主候補生たちを中心に、ローゼマインの側近たちや、エーレンフェスト寮の学生、寮監なども登場。貴族院の知られざる毎日が今、鮮やかに蘇る! 
本編の二年生を目前に控え、思い出噺に花が咲くビブリア・ファンタジー!
大幅な加筆修正に加えて、書き下ろし短編×10編を含む合計18編を収録した、シリーズ初の番外編!
椎名優描き下ろし「四コマ漫画」も収録!

<収録短編>★は書き下ろし
★ソランジュ視点 プロローグ
★コルネリウス視点 護衛騎士として、兄として
ローデリヒ視点 貴族院のとある一日
ハンネローレ視点 独り言が起こしたディッター
★ルーフェン視点 素晴らしきディッター
ヴィルフリート視点 優雅でいられない貴族院生活
ハンネローレ視点 間が悪いのです
★ヴィルフリート視点 女のお茶会
★アンゲリカ視点 神殿の護衛騎士
★ユーディット視点 置いてきぼりの護衛騎士
ハルトムート視点 ダンケルフェルガーの女
★ヴィルフリート視点 男の社交
★トラウゴット視点 予想以上にひどい罰
ヴィルフリート視点 叔父上の側近
ハンネローレ視点 エーレンフェストのお茶会
★オルトヴィーン視点 ドレヴァンヒェルの姉弟
ハンネローレ視点 エーレンフェストの本
★ソランジュ視点 閉架書庫と古い日誌

著者について
●香月美夜
本作でデビュー。
主人公以外の視点で短編ばかりを書き下ろすのは結構大変でした。長編の連載の方が、私は楽かも……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
TOブックス
掲載誌・レーベル
TOブックスラノベ
電子版発売日
2018年10月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

【小説】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~貴族院外伝 一年生 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    ユストクスが語る母であるリヒャルダの生き様
    常に命令で動いてきたにもかかわらず、厚い信頼と愛情溢れる絆
    ステキな女性
    号泣

    別視点からのお話の数々
    物語に厚みが増し、益々楽しくなった

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    外伝なのに、主人公の存在感

    shouke 2019年11月14日

    外伝短編集。
    本編では脇役になるキャラクターの視点から、いろいろな出来事の裏を見せてもらえる、という趣向です。本編の理解がさらに広がって、愛読者には堪らないところ。
    それにしてもこれだけ多数の人間の学園生活を綴りながら、すべて主人公の行動が影響を及ぼし、話の中心になり続けるという。何とも存在感が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月12日

    貴族院の各キャラ視点での外伝。
    本編とは違う面白さでした!!

    ハンネローレの時の女神ドレッファングーアに忘れられてるんじゃないかってくらいの壊滅的な間の悪さとか、ルーフェン先生ただの脳筋男じゃなかったんだねとちょっと見直したり(笑)とか。

    最後のソランジュ視点の過去の司書達の話が切なくてグッとき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    本編と読み合わせるのも楽しい

    名無し 2020年12月06日

    web版でいうところの閑話やSS等他者視点で語られるローゼマインの
    奇行…もとい偉業やその影響についてのエピソードが好きならばぜひどうぞ。
    書き下ろしや加筆も多いですので。

    二年生編、三年生編と続刊が出てほしいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    主役級以外の登場人物を掘り下げる短編集。メインキャラクターがしっかり立っているからこそ、周囲の人物の視点も興味深くて楽しい。

    中でもアンゲリカ視点「神殿の護衛騎士」。頭で考えることが苦手という自覚も劣等感もあるアンゲリカが、主の役に立ちたいと苦悩する話が愛しい。エックハルトとの関係性もこうやって出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    最高です

    kinokoeight82000 2020年02月13日

    個性豊かなキャラクターも魅力な作品なので、こうして一人一人の物語が見られて幸せでした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    やっと連続刊行の最新刊に追いつきました!(笑)

    外伝だけで1冊分という、超超超待ちわびていた1冊。本編はローゼマイン視点のみなので、彼女から見た物語の、裏側を知ることができて嬉しい。

    こうやって外伝を読んでいて思うのは、登場人物1人1人のキャラクタ設定がしっかりしているということ。作者の香月美夜...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ふぁんぶっく以上にファンブック

    yuusuke.fujimitsu 2018年10月21日

    書籍版を一度読んだのみではピンとこないであろう話も多く、
    Web版含め何度か通読しているファン向け。
    そういったファンにとっては複数視点の面白さが存分に発揮されており、二年次以降も外伝が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    ネット外伝に大幅加筆の嬉しい一冊。

    表紙と口絵に視点登場人物がいるのですが、誰かと思えばルーフェンが…。

    今までなかった視点"ルーフェン、トラウゴット、オルトヴィーン、ソランジュ、アンゲリカ、ユーディット"がとても楽しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月12日

    いつも飄々としているユスクトスの内面にいっぽ踏み込んだ短編はとても良かった。母親に対する深い敬意と愛情を感じられたので。トラウゴッドは絶望的な立場になってしまったけれど、深く考えずに自分の責務を投げ出した結果なので仕方ないのかなぁ。教育は大事。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています