博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮
  • 値引き

博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮

作者名 :
値引き価格 184円 (168円+税) 5月27日まで
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【めんつゆは正義! 白だしは故郷! 俺の肉じゃなくて、俺の料理(メシ)を食えーっ!】
 男子高校生・克真は、引っ越し先で“あやかし”である竜胆に命を救われた。その恩を返すため、あやかしの食堂で料理担当として働くことに!
 克真は、ばあちゃんから継いだ博多風の味とコスパ重視のしっかり者気質で、あやかし達の要望にこたえ日々を乗り切っていく。しかし、なぜか「克真を食えば願いが叶う」との噂があやかしの間に広まってしまい……。働いている食堂には、克真を狙うあやかしまで現れて!?
“博多あやかし食堂よろず”のおいしい物語、本日開店です!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2018年08月10日
紙の本の発売
2018年08月
サイズ(目安)
1MB

博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    コスパ大好き男子高校生は、緊急事態を救われ
    あやかし食堂でご飯を作る事に。

    なかなかにしっかりとした…いや、節約好き? で
    『大人』になりたい主人公です。
    諸事情で、若干の命の危機がありますが
    危険なこともなく。
    かといって、食べ物の描写が続くわけでもなく。

    一人の少年が少し成長していく物語、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月03日

    自分の信じることを、好きなように行動しているように見える克真。1人でやっていけるように見えるけれど、実は結構寂しいのでは?と思えてくる。コスパ重視。と言いつつ、関係ない人(?)のことを放っておけなかったりするし。
    不思議な食堂で食べられる克真の料理。美味しそうで食べたくなってくる話だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています