転生王女は今日も旗を叩き折る 5
  • NEW
  • 最新刊

転生王女は今日も旗を叩き折る 5

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

政略結婚フラグで大ピンチのローゼマリー。
回避条件である父親からの難題をクリアするため、
まずは必要な物を手に入れるべく港町に向かったローゼだけど、
思わぬ人物との遭遇やレオン様との初デートも発生し、事態は新たな展開へ……!?
何があっても諦めません!
クラウス&ルッツ&テオがローゼとの妄想(?)を繰り広げる、
完全描き下ろし漫画24Pを特別収録した第5巻!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
フロンティアワークス
掲載誌・レーベル
アリアンローズコミックス
ページ数
152ページ
電子版発売日
2021年06月11日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
61MB

新刊オート購入

転生王女は今日も旗を叩き折る 5 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    ぽぽぽん 2021年06月22日

     薬の解明、ミハイルの変化や、ミハイル姉の登場。父王様との関係も含め、盛りだくさんでした。そして、レオン様とのデート?もあり、ローゼマリーの奮闘が可愛いです。最後の、書き下ろしのインパクトに、一瞬、本編がぶっ飛びました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良き

    匿名さん 2021年06月11日

    レオンハルトとの街歩きデート回!王女様の笑顔がかわいいのはもちろん、レオンハルトも柔らかい表情をしていて見ていてほのぼのしました。
    次の巻から船旅なんだろうけど、ドキドキハラハラ展開なんだろうなと思うと楽しみです!

    このレビューは参考になりましたか?

転生王女は今日も旗を叩き折る のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 転生王女は今日も旗を叩き折る 1
    値引き
    「可愛げがなくて結構です!」 気づけば乙女ゲームの世界に転生していた少女、ローゼマリー。なんとそこはダメ男ばかりで有名な超クソゲー世界だった! トラブルしか起こらない気がするけど…落ち込んでばかりもいられない。クセの強い攻略キャラ達を更生させて、なんとしても憧れの“あの人”に出会ってやる!!
  • 転生王女は今日も旗を叩き折る 2
    値引き
    残念キャラ更正のため奮闘するローゼマリー。努力の甲斐あってひねくれ魔導師ルッツの心もほぐれ、束の間の平穏な日々を過ごしていた。 けれど、恐れていた事件がついに発生! このままだとルッツはクソゲーキャラまっしぐら!? なんとかしたいローゼだけど、そこには様々な思惑が…。 このルート絶対回避してみせる!! 王女の攻略キャラ更正ファンタジー、激動の第2巻!
  • 転生王女は今日も旗を叩き折る 3
    平穏な暮らし&憧れの人と結ばれることを目指して日々奔走するローゼマリー。 身近な攻略キャラの更生も一段落したけど、 まだまだゲームのフラグを回避するためにはやることが盛り沢山。 王女として、未来を知る転生者として、ローゼは決意を新たに頑張るけど――。 いきなり魔王と鉢合わせ!? そして新たな敵は…お父様!? それでもめげずに立ち向かう、王女の全力奮闘記第3巻!
  • 転生王女は今日も旗を叩き折る 4【電子限定描き下ろしイラスト特典付き】
    魔王復活を阻止すべく、手段を模索するローゼマリー。 バッドエンド回避のため、めげずに鬼畜な父親とも対峙し続ける中、 予想外のフラグ発生で事態は急展開! このままだと望まぬ相手と政略結婚の危機!? 絶対に回避したいローゼだけど、そこにはさらなる難題が――…。 あの親父! 馬鹿はそっちでしょうが! 頑張り屋王女の全力奮闘記、注目の第4巻!
  • 転生王女は今日も旗を叩き折る 5
    続巻入荷
    政略結婚フラグで大ピンチのローゼマリー。 回避条件である父親からの難題をクリアするため、 まずは必要な物を手に入れるべく港町に向かったローゼだけど、 思わぬ人物との遭遇やレオン様との初デートも発生し、事態は新たな展開へ……!? 何があっても諦めません! クラウス&ルッツ&テオがローゼとの妄想(?)を繰り広げる、 完全描き下ろし漫画24Pを特別収録した第5巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています