キミのお金はどこに消えるのか

キミのお金はどこに消えるのか

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大ヒットシリーズ『中国嫁日記』の著者・井上純一は、実は経済オタクでもあった!? ある日、円安で中国工場への送金が高くついた、とボヤく井上さんに、愛妻の月さんが「減った分のワタシたちお金、誰が取りマシタカ?」と返します。「こ、答えられない…というか、その発想はなかった!?」と衝撃を受けた井上さん、月さんの「お金に関する素朴な疑問」を題材に連載を始めることになりました。知らなくても生きてはいけるが、知るともっと世の中が面白くなる「お金」の話が弱者切り捨て、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題など、誰もが知っている(しかし答えをもっていない)社会問題に絡めて語られます。監修 飯田泰之(明治大学経済学部准教授)

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2018年08月04日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月15日

経済の基本が一般人の視点で説明されていて読みやすく面白い
著者は、ハイパーインフレは日本では起こり得ず、逆に消費税増税による景気悪化の方が経済に悪影響であり、結果として税収は減るのではないか、と考えている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月15日

イラストレーターだと思っていた人が経済漫画を描いていることにすごい驚きを覚えた。内容は突飛な内容でないので、簡単に読める。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月07日

『文芸カドカワ』で連載していたやつ、単行本化を待っていました。

経済の基礎が非常に分かりやすく漫画化されていて、お金オンチの私にもよく理解できた。
第二弾も買いたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月18日

著者が唱える借金をしてGDPを上げ国を豊かにするという「反緊縮政策」は、こういう考え方もあるんだと新たな知見を与えてくれた。コミカルな本ながら、お金の本質を伝えてくれた一冊だったと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

経済苦手
新聞も経済面はスルー
お金が大事だけど、何故?という疑問を抱かなかった私
これは切り口が面白い
ふんふんなーるほど
これですべて分かったなんてとても思えないけれど

≪ どこへ行く? 私のお金 大丈夫? ≫

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています