ビジネススクールで教えている会計思考77の常識

ビジネススクールで教えている会計思考77の常識

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

数字に強くなる。ビジネスモデルがわかる人になる。そのための「会計の常識」を集大成。
経営と会計のつながりを理解するための最適の入門書。
会計思考を深めていく題材として「ビジネスの定石」を取り上げ、
その死角や注意点も含めて、基本から解説。

[本書の目次]
第1章 ROE の向上
第2章 レバレッジの使い方
第3章 リスクの抑制
第4章 成長の持続
第5章 「良いものをより安く」の実現
第6章 コストの削減
第7章 「もったいない」という考え方
第8章 キャッシュフローの重視
第9章 M&Aとシナジー
第10章 「お客様は神様です」という考え方

本書で学べば、次のような質問にスラスラ答えられるようになるでしょう。
[質問1]
ある商品を10%値引きすることにしました。
どれだけ販売個数が増えれば利益を伸ばせますか?
また、値引きと同じ効果がある代替案を挙げてください。

[質問2]
「無借金経営を目指すべき」という考えは正しいですか?
ソフトバンクと任天堂を例に説明してください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年06月21日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

ビジネススクールで教えている会計思考77の常識 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月05日

    教科書から離れて気晴らしに会計本読んでみたけど、このレベルの内容は何も得ることがない、と断言できるまでにワイは成長しておった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月12日

    ビジネススクール教授の著者がROEやM&Aなどの際に参考にするテーマをもとに実際の授業で教えている内容をソフトバンクやトヨタ自動車など日本を代表する企業をもとに解説した一冊。

    本書を読んでPLやBSを使った深い企業の見方やNPV法やIRR法などの活用法などを使った戦略の立て方を学ぶことがで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    会計の基本的な要素が網羅的にわかりやすく記されている良著。気軽に読みやすい。

    ・借金による節税効果、経営の規律効果や、格付けの意味などROEを紐解くところからわかりやすく解説されている
    ・ソフトバンクとドコモの比較からの財務諸表分析などとてもよい分析
    ・守りのコストと攻めのコストというキーワード。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています