「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

数字と現場を結びつけて意思決定をすることで、
数字が意味をもち、現場を語るようになり、
さらに予測の数字などにも魂が入ってくるのだ。

仕事の数字の話は経理や財務の人に頼りっきり。
これでは、いけない。
経理・財務が専門家ではない、企画・営業・研究開発・製造などを担当している方々も、経営に関係する数字の活用方法を「ざっくり」理解しておくことが重要だ。
なぜなら、日々のビジネスの現場では、数字を含めたいろいろな視点からの見方を統合して、総合的に意思決定をすることが重要になるからだ。
ただ、会計や財務の専門用語と、ずらりと並ぶ数字に、苦手意識をもっている方も多いと思う。そこで、本書は数字の専門家ではないビジネスパーソン、リーダーが、経営に関係する数字のポイントをわかりやすく学べるように3つの仕掛けがしてある。
1つ目は、数字の専門家ではないビジネスパーソン、リーダー向けに、経営に関係する数字の中でも、重要な点に絞ってまとめている。
2つ目は、財務会計8テーマ、ファイナンス8テーマ、管理会計6テーマの合計22のテーマを取り上げている。学ぶポイントを、ビジネスの現場に即してイメージできるよう、テーマに関係するストーリーとその後日談を掲載。各テーマの文章の中で、特に重要なポイントには下線や点線を引いて、見逃さないような工夫も。各テーマの最後には重要なポイントを箇所書きにし、復習や再確認に役立つ。
3つ目は、内容を理解しイメージしやすくするために、具体例を数多く取り上げている。各テーマの中で様々な企業の事例を取り上げるとともに、テーマごとに1つ、2つほど実際の企業をベースにしたケースを掲載。本書は、具体的な事例を用いて、ビジネスの現場と経営の数字を結びつける実践力を養える。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
東洋経済新報社
ページ数
378ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
31MB

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年07月22日

    ビジ会3,2級の内容+ファイナンスについての知識少々といった構成で、一気に学べる。

    この本だけで学ぶというよりかは、この本で概念の存在を学んでそこから別の本やインターネットを用いて調べて理解、という手法だと身につくと感じた。
    良書

    0

    Posted by ブクログ 2021年01月08日

    企業の立場から数字を扱うアカウンティング、投資家の立場から数字を扱うファイナンスについて基礎知識を与えてくれる教科書的な本。アカウンティングは、財務諸表分析の財務会計と経営管理の管理会計に分かれており、財務会計については、簿記2級の知識が頭の中で繋がっていく感じでかなり勉強になった。
    ファイナンスに...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年07月20日

    ・企業の立場から数字を取り扱うアカウンティング(財務会計・管理会計)と、企業の外部にいる投資家の立場から数字を取り扱うファイナンスは徐々に一体化してきており、これらを踏まえて意思決定をする必要がある。

    ・ビジネスの現場と経営の数字を結びつけて意思決定する為には専門家ではなくても最低限この本に記載さ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年05月01日

    会計の入門書 損にはならないビジネスの基本
    ①財務会計 貸借対照表、損益計算書の意味と見方
    ②ファイナンス 時間価値、リスクの軽量化、資本コスト等
    ③管理会計 予算、事業部と原価計算

    0

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    良著。三表の読み方のみならず財務評価、管理会計に至るまで、ファイナンスに関するテーマを広範に・分かりやすく解説してくれる。特に初学者から中級くらいまでの方に非常にオススメ。
    星-1は、扱う企業会計年度からしてどうしても年月が過ぎると風化してしまう側面があること、また比較的大企業にスポットを当てたテー...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    分厚いが、非常に読みやすく頭に入ってきやすい。

    具体的な企業の決算書を用いた分析解法が幾つもピックアップされている。

    全てを理解し、実際にアウトプットするとなると1周では厳しいが、2周目すらも楽しみになるくらい読みやすい。

    0

    Posted by ブクログ 2020年02月08日

    ファイナンスで良く出てるキーワードがある程度学べる良書

    ファイナンスを基礎的な部分で勉強したい人にとってはお勧めの本。

    0

    Posted by ブクログ 2020年01月14日

    なんとなく買って読んでみたので、決算書について勉強したい!と思って読んだわけではない。
    内容は、とっつきやすくわかりやすく書かれていたので最後まで読むことができた。
    ただ、用語たくさんでてくるのでもう一回読んだり用語確認とかしながらしなきゃなぁと思う。

    0

    Posted by ブクログ 2022年01月30日

    投資家目線で企業の数字を扱うファイナンス、企業の目線で数字を扱うアカウンティングの基礎を、ビジネスの現場で起こり得るストーリーに即して学ぶことができる一冊。

    易しく噛み砕かれた内容だが、ビジネスの数字に苦手意識を持っている人にも分かりやすいように、随所で日本を代表する企業の実例や財務諸表を例にとっ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    素人には少しとっつきにくかった印象。
    複数回読む必要性を感じた。
    少し基礎知識を得た際に再読したい。

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング