ポリフォニック・イリュージョン 初期作品+批評集成

ポリフォニック・イリュージョン 初期作品+批評集成

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本SF大賞史上初となる二度の大賞受賞を果たした、現代日本SF最高峰作家の初期作品&評論集。著者自ら封印してきたデビュー作「ポリフォニック・イリュージョン」他5作、ついに解禁。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
河出書房新社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2018年07月06日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ポリフォニック・イリュージョン 初期作品+批評集成 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月23日

    前半は初期の短編が7編、その後は書評(といってもライトな)や自作品の解説、インタビュー集などが掲載されていて、ある程度、飛浩隆氏の作品を読んだ後に読むと楽しめると思う。作品自体は初期作品ということもあり、なんというか初々しい(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    飛浩隆初期集+書評&インタビュー等のまとめ本。遅くにファンとなった自分の様な人間には雑誌や様々な媒体に散らばった”話”を一気に読めて大変助かる、と言うか探し回る手間が省けて有難い限りです。ファン必読!と声高に叫ぶ事はありませんが、舞台裏をチラ見する感覚で読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています