愛と呪い 2巻
  • 完結

愛と呪い 2巻

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

性的虐待など、なかったかのように振る舞う家族。もし世界が終わらないなら、私が壊れてしまえばいいのだろうか。過去を「なんでもないこと」にするために、男の身体で記憶を上書きする。何度も、何度でも、汚れることが救いのような気がしていた――。裁きの下りなかった世紀末、クラスメイトに言えない放課後、そして「キレる17歳」。虚しさとともに始まったゼロ年代の絶対孤独を描く半自伝的クロニクル第2巻。共感の声、続々!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
yom yom
シリーズ
愛と呪いシリーズ
電子版発売日
2019年02月09日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
36MB

愛と呪い 2巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年08月04日

    家族からの性的虐待がどれだけのインパクトをもって、女の子の精神を破壊したのか、男にはわからないんだ。男には。
    援交で出会ったような男には特に。
    その男も、きっと自分を大切に扱われてこなかったから。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    止まらん

    2021年07月19日

    ドラマみたいに進む展開

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月07日

    1巻はただただ異常な家庭の日常と宗教と思春期という印象だった。

    2巻はつらい。
    トラウマを払拭するために見境ないセックスに逃避するのも、普通を望みながら自分をいつまでも可哀想な存在にしておきたい無意識(と、田中に見透かされるシーン)も。
    自分の内臓を殴られてるような気持ちになった。

    田中、絶対に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月30日

    女性主人公の宗教ものの漫画って、だいたい若年層でセックスセックスセックスになるのを多く見かけるんだけどさ。
    抑圧からの反動なのかね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月22日

    かつて僕にも金属バットをベッドの下に忍ばせていたことがあったと思い出した。
    精神分析などで相対化しようと試みながらも、あの状態になったくらいだから、
    本がなければもっとひどかったかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    すがりたい気持ち

    招き猫 2021年01月19日

    主人公が援助交際をしているのは自傷行為でもあり、家族とはまったく関係のない他人にすがりたい気持ちでもあったのかなと思いました。
    お金のためではなく、承認欲求のために援助交際をやっている子のほうが実は多いのかもしれません

    このレビューは参考になりましたか?

愛と呪い のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 愛と呪い 1巻
    完結
    638円(税込)
    物心ついた頃には始まっていた父親からの性的虐待、宗教にのめり込む家族たち。愛子は自分も、自分が生きるこの世界も、誰かに殺して欲しかった。阪神淡路大震災、オウム真理教、酒鬼薔薇事件……時代は終末の予感に満ちてもいた。「ここではないどこか」を想像できず、暴力的な生きにくさと一人で向き合うしかなかった地方の町で、少女はどう生き延びたのか。『ぼくらのへんたい』の著者が綴る、半自伝的90年代クロニクル。
  • 愛と呪い 2巻
    完結
    638円(税込)
    性的虐待など、なかったかのように振る舞う家族。もし世界が終わらないなら、私が壊れてしまえばいいのだろうか。過去を「なんでもないこと」にするために、男の身体で記憶を上書きする。何度も、何度でも、汚れることが救いのような気がしていた――。裁きの下りなかった世紀末、クラスメイトに言えない放課後、そして「キレる17歳」。虚しさとともに始まったゼロ年代の絶対孤独を描く半自伝的クロニクル第2巻。共感の声、続々!
  • 愛と呪い 3巻(完)
    完結
    638円(税込)
    これで性交をする「女」にも、子どもを産む「母」にもならなくてよいのだ。自分で自分を縛り付けるような結婚生活が終わったとき、愛子の胸をよぎったのはそんな安堵にも似た気持ちだった。東日本大震災、離婚、成人後も続いた父の性暴力と母の懺悔――。今はもう世界が滅びればいいとは思わない。ただ、この怒りが消えることを祈りながら生き延びる。すべてを憎むしかなかったある「キレる17歳」世代のサバイバル物語(ストーリー)、最終巻。【電子版特典】渡辺ペコ×ふみふみこ特別対談「本当は憎しみと違うものを探していた」収録! 「家族」の物語を描く二人が漫画を通して追いかけるもの――。 ※当電子版特典は文芸総合誌『yom yom vol.59(2019年12月号)』掲載の特別対談を再録したものです。

愛と呪い の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

yom yom の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング