プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化

プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化

作者名 :
通常価格 3,300円 (3,000円+税)
獲得ポイント

16pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

インフラ基礎知識+インフラ環境構築の入門書の決定版!
「Linuxのコンテナ仮想化ツールであるDockerを使って、コードでインフラ環境を構築するための入門書」として好評を博した前著の改訂版です。
開発環境や実行環境などインフラ構築「自動化」の経験がない開発者を対象に、おさえておきたいシステム基盤&インフラの基礎知識に加えて、Dockerによるインフラ構築と管理の方法をやさしく解説します。理解しにくいネットワークや仮想技術などのインフラの基礎概念を図解しながら、開発/実行環境を実際に構築することで、構成管理ツールを使ったインフラ構築の流れを解説していきます。
改訂にあたって、Dockerの新機能/コマンドに対応したほか、マルチホスト環境での実行環境構築をクラウドマネージドサービスを使うように変更。よりプログラマが注力すべきところにページを割き、Webエンジニアや機械学習エンジニアの環境構築に利用できる具体例を解説しています。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2018年04月20日
紙の本の発売
2018年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

    Posted by ブクログ 2018年04月22日

    とりあえずざっと1周読んでみました。Dockerについて説明する前に、第一章で、システムとインフラの基礎知識について書かれていたのは、そこの領域の知識が不足している自分にとっては非常にありがたかった。まだ、Ansibleなどの構成管理ツールやVagrantなどの仮想環境構築ツールとの関係性が自分の中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    実際にDockerを使う場面では役に立ちそうな情報が書いてありそう。Dockerを使っていない今の自分にとってはどうにも興味が深まらず流しめで。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月01日

    Dockerの基本がわからない自分にはちょうどよい難易度、内容だった。
    リファレンスを読めばわかる内容かもしれないが、リファレンスはある程度理解してから読むべきだと思うので、その前段階の人にはおすすめできる。
    章ごとに独立しているので、最初から最後まで全部読むのではなく、必要なところだけを読むのがよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています