魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、
魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?

 人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。
 魔王の生まれ変わりと目される者を集めた“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!
「小説家になろう」にて一年足らずで脅威の37,000,000PVを叩き出した話題作が登場!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
シリーズ
魔王学院の不適合者シリーズ
電子版発売日
2018年05月09日
紙の本の発売
2018年03月
サイズ(目安)
10MB
  • アニメ化

    「魔王学院の不適合者」

    2020年7月4日~ TOKYO MXほか
    声の出演:鈴木達央、楠木ともり、夏吉ゆうこ

魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    暴れん坊将軍が好きな人にお勧め

    花火 2021年01月09日

    困っている人がいる→魔王様が現れる→敵役に侮られる→安定の魔王様の実力発揮→な、なんだってー!

    このパターンが根底にあることを理解しつつ、演出を楽しみたい人にはハマると思う。
    本格的ドラマが見たい人向けではない。

    主人公にドロドロした欲望を感じさせず、エンターテイメントに特化しています...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    好みが別れるかな

    ぎんとき 2020年11月03日

    一言で言うなら「俺様無双系」。
    魔力の弱体化した、2000年後の世界に転生した元魔王が圧倒的な力でグイグイ。
    面白いのだが魔法の名前のルビ等が色々面倒で読みづらいかな。
    好みはハッキリ別れると思う。僕は好きだけど

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読んでて気持ちいい

    ぴろ 2021年01月12日

    魔王の圧倒的な強さが、マジでかっこよくて、はまります。
    おちゃめで、優しいかと思えば、理不尽にはあり得ない強さで対抗する。
    気持ちいい作品です。
    アノスファンユニオンに入りたい・・・。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Rio 2020年07月26日

    アニメ化されるっていうことで買って読んでみたけれど、ふつうに面白いと思う。
    主人公が最初から強すぎるけど、自分の好みにすごく合っている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月31日

    主人公の魔王らしい強欲で鬼畜な面もありつつ優しい所もあるといった性格が面白くよかった。主人公最強なので読んでいて爽快感があるのも良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    合う合わないがはっきり分かれる

    レイ 2020年09月17日

    この作品を読んでわかったが、最近のなろう系と呼ばれる作品の気持ち悪さがなんとなくわかった気がする。
    本来の実力では敵わないような主人公以外のやられ役を虐めているやつを主人公が虐め返す、もしくは
    主人公をバカにする相手を暴力でねじ伏せる。。。そんなパターンしか見ないからなのかもしれない。

    思えばそう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    最強の魔王・アノスは転生して魔王学院へ。
    始祖は自分のはずなのに、なぜか伝わっている始祖の名前は別人の名前。
    1巻では仲間になったミーシャとサーシャの双子の姉妹の呪縛を解く話。
    アノスがとにかく強い!
    一瞬で皇族を殺しちゃうし、蘇生させることもできる。
    おまけに、神にまで勝っちゃうし。
    危機に陥りな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    (匿名) 2020年09月09日

    よくある転生最強ものです。
    主人公が一般人ではく元魔王だから鼻につくことが少なく感じると思います。
    気になるところは、客観と主観が錯綜して読みづらいことがありました。
    主人公は魔王様なのに状況を細かく説明してくれて親切だなぁって感じます。
    案外細かい性格設定かもしれません。


    このレビューは参考になりましたか?

魔王学院の不適合者 のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、 魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?  人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。  魔王の生まれ変わりと目される者を集めた“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が魔族のヒエラルキーを駆け上がる!! 「小説家になろう」にて一年足らずで脅威の37,000,000PVを叩き出した話題作が登場!
  • 魔王学院の不適合者2 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    魔族を統べる《七魔皇老》アイヴィスを偽りの魔王から解放し、ひとまずは平穏を取り戻したアノス。そんな折、魔王学院デルゾゲードに《錬魔の剣聖》と呼ばれる転校生が現れる。  時を同じくして魔族最強の剣士を決する《魔剣大会》の開催が近づく中、なぜか《不適合者》のアノスが、件の転校生と共に選手として推薦され――?  不適合者を貶めたい小物のくわだてか、偽りの魔王が仕掛けた陰謀か。いずれにせよ、魔王の採るべき道は一つのみ。  迫り来る謀略を、あらゆる理不尽を粉砕せよ! 暴虐の魔王が新時代に刻む覇道の軌跡――第二章《魔剣大会編》!!
  • 魔王学院の不適合者3 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    《勇者学院》との交流のため人間の都を訪れた魔王学院の生徒たち。しかしこの平和な時代にあってなお、人間たちの胸の内には魔族への敵意が燻っていた。  互いの力を測るために学院対抗戦が行われるが、アノスたちに先駆け戦った魔王学院三回生は、勇者側の卑劣な罠の前に敗れ去る。その上さらに敗者の名誉を踏みにじる勇者たちに対し、暴虐の魔王とその配下たちが下す決断は――!?  そして、二千年を経ても癒えぬ魔族と人間の禍根を目の当たりにしたアノスの前に、ついに偽りの魔王がその姿を現す。  暴虐の魔王が新時代に刻む覇道の軌跡――怒涛の第三章《勇者学院編》!
  • 魔王学院の不適合者4〈上〉 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    偽りの魔王が画策した魔族と人間の戦争を阻止したアノス。しかし突如として魔王の再臨と絶命を見せ付けられたディルヘイドは、未だ混乱の渦中にあった。  その機を見据えたように《魔王学院》に現れた新任の教師。その正体は二千年前、神話の時代よりアノスと敵対する神族のひと柱、天父神ノウスガリアだった。 「神の知恵を授けよう。暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴード。君を滅ぼす新たなる神の子は――この学院にいる」  神すら滅ぼすアノスを世界から排除せんと、神話の戦いが今、再び幕を上げる!!  暴虐の魔王があらゆる理不尽を粉砕する痛快ノベル――第四章《大精霊編》!!
  • 魔王学院の不適合者4〈下〉 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    偽りの魔王アヴォス・ディルヘヴィア、その正体は伝承から生まれた大精霊であり、ミサのもうひとつの側面だった。  アノスは大精霊アヴォス誕生の秘密を知るため、《時間遡行》によって二千年前のアハルトヘルンを訪れる。そこで目にしたのは、天父神の卑劣な計略によって、ひとつの家族の愛と絆が無残にも引き裂かれる瞬間だった――。 「二千年前の悲劇はもう幕引きだ。これから、すべてを取り返しに行こう」  あらゆる理不尽、あらゆる悲劇、我が眼前ではただ滅べ――!! Webでも大反響を得たシリーズ最大のエピソード《大精霊編》感動のクライマックス!!
  • 魔王学院の不適合者5 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    暴虐の魔王の再臨によって平和が訪れたディルヘイド。一方アゼシオンでは各地で絶滅したはずの竜が目撃されるようになる。魔王学院と勇者学院が合同で対処に当たったところ、地底の奥深くに未知の世界が広がっていることが判明した。  そんな中、神を従えた謎の男が現れ、アノスに告げる。八名の神がそれぞれに候補を選び、互いに戦わせ、勝利した者を神の代行者とする《選定審判》。その代行者候補の一人に、アノスが選ばれたということを……。アノスはその男、《竜人》を追って、三つの国が争う地底世界の聖地、神の都ガエラヘスタへ――。  新章開幕《選定審判》編!!
  • 魔王学院の不適合者6 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    転生の際に欠けた記憶を蘇らせるため、夢の番神の力を用いて自らの過去へと潜るアノス。夢の中の自分は今より幾分か幼く、未熟で、しかし大切な妹を守るために戦っていた。妹の名はアルカナ――偶然か、何かの因果か、それは共に選定審判を戦う神と同じ名前だった。  欠けた記憶を確実に取り戻すため、また地底世界への見聞を広めるために、アノスは学院の生徒を引き連れて神竜の国《ジオルダル》を訪れる。かの国を統治する教皇ゴルロアナは、アルカナを見て彼女は創造神ミリティアの生まれ変わりだと告げる。果たしてそれは真実か、それとも偽りか――。
  • 魔王学院の不適合者7 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    転生の際に欠けた記憶を蘇らせるため、全能者の剣によって不滅の存在となった、地底世界を覆う天蓋。秩序から外れたその岩塊は、やがて震雨となって地底世界全土に降り注ぎ、そこに生きる命すべてを圧し潰す運命にあった。  惨劇を食い止める手がかりを得るために、アノスたちは“預言者”が治める地底三大国のひとつ・騎士の国アガハへと向かった。そこで彼らは、未来なく竜への生贄となるべく生きる、ひとりの竜人と出会う。数多の根源を喰らい、それらを束ねてひとりの“子竜”を生み出す竜。実はその子竜こそ、文字通りの意味で国を、地底世界を支える礎であり――?  第七章《アガハの預言編》!!
  • 魔王学院の不適合者8 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
     対立していた三大国の枠を超え、束ねられた人々の願いの力によって、地底は滅亡を回避し平和がもたらされた。しかし創造神の死の真相、残る八神選定者、そして魔王の父親を名乗った男の正体……未だに様々な謎が解かれることのないまま、アノスの心に残されることとなった。  それらの手がかりを得るために再び地底へと赴いた一行は、アノスの失われた記憶が封じられているという《創星エリアル》の存在を知る。だがそれが隠されている地では《神話の時代》の有力魔族、通称《魔導王》が暗躍していて――?  はたして失われた記憶に謎を解く鍵があるのか? 第八章《魔王の父》編!!
  • 魔王学院の不適合者9 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
     最悪の敵・グラハムを倒し、亡き父の無念を晴らしたアノス。 《創星エリアル》により失われた記憶の大部分も取り戻した中、最後の創星を預かっていたサーシャに異変が起きる。 「わたし、破壊神アベルニユーだわ」  創星の影響か、自身が破壊神の転生した姿だと言い始めるサーシャ。事の真偽を確かめるべく、アノスたちは断片的に蘇った彼女の記憶に従い、魔王城の探索を開始する。すると城内の至る所に破壊神が遺した痕跡が見つかることとなり――。  世界を創造した創造神、そして彼女の姉妹とされる破壊神。二柱の神の秘密が今、解き明かされる!! 第九章《魔王城の深奥》編!!
  • 魔王学院の不適合者10〈上〉 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
     神界の門の向こう側で無事エンネスオーネを保護したアノス。しかしその直後、何者かに魔王城の支配を奪われてしまう。  デルゾゲードとエーベラストアンゼッタを取り戻すため、一行は《神々の蒼穹》と呼ばれる神の住まう領域へと足を踏み入れる。そこで待ち受けていたのは生命の輪廻を司る四人の神。そして循環するはずの生命が少しずつ減っているという衝撃的な事実だった。  循環する生命の根源が減少する――それは世界が徐々に滅びへ向かっているということに他ならない。歴代の創造神を苦しめた「世界の瑕疵」の正体へ挑む、第十章《神々の蒼穹》編!!
  • 魔王学院の不適合者10〈下〉 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    “世界の意思”を詐称する敵によって破滅の炎に包まれようとする地上の世界。神々の蒼穹に向かったアノスたち一行は未だ戻らず、二千年前の勇士は都を守るために散り、その乱戦の最中レイやミサまでもが生死不明になるという絶望的な状況で――ディルヘイドの空には人間、精霊、竜人……かつてアノスと敵対し、争い、そして絆を結んだ者たちが救援に駆けつける!!  そしてアノスは歴代の世界を滅びへ追いやった元凶と対峙する! 今こそ、秩序の名の下に歯車仕掛けの世界を操る黒幕――その理不尽な存在を粉砕せよ!!  第十章《神々の蒼穹》編、堂々完結!!
  • 魔王学院の不適合者11 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    “世界の意思”を騙る敵・エクエスを打倒し、世界は生まれ変わった。しかし今まで失われ続けた《火露》の行方はようとして知れず、それを追うアノスたちは「この世界の外に、別の世界が存在しているのではないか」というひとつの仮説にたどり着く。それを裏付けるかのように、世界の外側へ至る方法を模索している最中のアノスたちへ、正体不明の刺客が襲いかかる。そのいずれもが神話の時代の英傑に勝るとも劣らぬ力を持ち、にもかかわらずこの世界で一度たりともその名を耳にしたことは無い。揃いの“泡と波の紋章”を纏った彼らこそ、世界の外側からの来訪者だった――。  第十一章《銀水聖海》編!!
  • 魔王学院の不適合者12〈上〉 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
    続巻入荷
    《銀水聖海》へ進出し、秩序を統べる学院《パブロヘタラ》に入学したアノス達。  初の銀水序列戦を制しパブロヘタラを騒めかせる彼らの前に、ミリティア世界を襲った者たち《幻獣機関》が姿を現す。  アノスが彼らを相手取る最中、母・イザベラが刺客に襲われる事件が発生。通りかかった謎の青年の助力によって、その場は事なきを得たものの、イザベラは原因不明の高熱に倒れてしまった。青年曰く、彼は幻獣機関の故郷《災淵世界》の出身者であり、イザベラは彼の姉が転生した姿だと言うのだ。そして災淵世界との繋がりが、転生を経た今もなおイザベラの身体を蝕んでいるという――。

魔王学院の不適合者 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

魔王学院の不適合者 に関連する特集・キャンペーン