シャーロック・ホームズの蒐集

シャーロック・ホームズの蒐集

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

1927年、アーサー・コナン・ドイルによる最後のシャーロック・ホームズ活躍譚「〈ショスコム・オールド・プレース〉」が《ストランド・マガジン》に掲載されて以降も、この不滅の人気を誇る名探偵の贋作は、数多くの作家によって書かれてきた。本書はそれらに連なる至高の傑作である。大英帝国を縦横無尽に駆け巡るシャーロック・ホームズと相棒ワトスン博士の〈語られざる事件〉を、世界有数のホームズ・ファンが愛と敬意を込めて作品化した、最高水準のパスティーシュ。「ノーフォークの人狼卿の事件」「詮索好きな老婦人の事件」など6編を収録。【収録作】「遅刻しがちな荷馬車の事件」「結ばれた黄色いスカーフの事件」「ノーフォークの人狼卿の事件」「詮索好きな老婦人の事件」「憂慮する令嬢の事件」「曲馬団の醜聞の事件」/単行本版あとがき/単行本版解説=日暮雅通

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
シリーズ
シャーロック・ホームズシリーズ
ページ数
318ページ
電子版発売日
2018年03月30日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

シャーロック・ホームズの蒐集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年04月08日

    私はコナン・ドイルが書いたホームズ物語(正典:短編56、長編4)が大好きで、正典中にある「語られざる事件」(注2)をテーマにしたオーソドックス(正統派)・パスティーシュ(注1)も大好きです。
    そして、本書は良くできた「語られざる事件」のオーソドックス・パスティーシュであり、英訳して逆輸出しても面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月02日

    シャーロック・ホームズの語られざる事件を集めた短編集。
    海外作品かと思うほどの翻訳調の文体まで含めてパスティーシュとしての完成度は高いんじゃないでしょうか。各話最後に原作からの引用があるのがいいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月07日

    小学生の頃からシャーロック・ホームズは大好きで、当時読んでいた全集を今も保管している。
    いわゆるパスティーシュもいくつか読んだことはあるが、日本人の手によるものは未読だったので、シャーロキアンとして知られている著者の今作を手に取ってみた次第。

    内容は良くも悪くも"正典"に忠実だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    正典(コナン・ドイルによるホームズシリーズ)の「語られざる事件」をモチーフに書かれたパスティーシュ短編集。正典のようにワトスン博士による手記の形式をとっています。
    どの作品もクオリティが高く、著者の正典に対する敬意が感じられます。ホームズやワトスンにおかしな誇張がなく、紳士的な人物として描かれている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています